清水よし子 : ウィキペディア(Wikipedia)

清水 よし子(しみず よしこ、1958年6月29日 - )は、日本のお笑い芸人・テレビタレントである。お笑いコンビ『ピンクの電話』のボケ担当。大阪府出身。本名は浅田 美子(あさだ よしこ、旧姓・清水)。かつては本名の清水美子で活動していた。所属事務所は石井光三オフィス。愛称・清水のヨッちゃん。大阪信愛女学院短期大学卒。家族は夫と娘。

プロフィール

「劇団俳小」を経て、1984年に「劇団七曜日」に入団。レディス4 2010年6月7日〜6月11日放送分1986年に同期の竹内都子と『ピンクの電話』を結成。竹内との凸凹コンビで人気を得て、『ものまね王座決定戦』などで活躍した。結婚後、現在は単独での出演が多い。

大屋政子の様に非常に甲高い声が特徴。「芸能界広しと言えど、これほどのキーキー声で喋るのは林家パー子と清水ぐらいなもの」と言われる。虚実は定かではないが「山で叫んだらコウモリが大量によってきた」と本人は語っている。またTBS系『関口宏の東京フレンドパーク』に出演したときヘリウムガスを吸ったが声は変わらなかった。

テレビ朝日系「いきなり!黄金伝説。」の人気企画「一ヶ月一万円生活」では数々のアイデア料理を披露している。

関西テレビ「おじょママ」で共演のハイヒールモモコや小川菜摘と仲がよい。

1992年、出版社社長と結婚。一人娘がシンクロナイズドスケーティングの日本代表だったことを2017年8月放送のテレビ東京系列『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』で明かした。(当時大学4年生で、卒業後は引退。)

2018年、夫とともにテレビ朝日系列『運命のひと押し 〜ここで印鑑を押しますか?〜』に出演。生活に支障が出るほど習い事の数(シャンソン、小唄、ピアノ、俳句、弾き語り、フランス語、日本舞踊、英語、弓道)を暴露された。

出演

バラエティ

  • オレたちひょうきん族
  • お元気ですか日本列島(NHK総合テレビ、※ハツラツ道場コーナー不定期出演
  • ナンボDEなんぼ(関西テレビ)
  • おじょママ!(関西テレビ)
  • 2時ワクッ!(関西テレビ)
  • オレワン(フジテレビ)

テレビドラマ

  • 白鳥麗子でございます!(TBS) - かきつばたあやめ 役
  • 殺しの女王蜂(テレビ東京系) - アヤコ 役
  • はぐれ刑事純情派(2000年) - 高沢悦子
  • 火曜サスペンス劇場(日本テレビ)
    • 「弁護士・高林鮎子25 瀬戸内を渡る死者」 - 浅田美奈子 役
    • 「監察医・室生亜季子27 複合死因」 - 仲居桜 役
  • 水曜ミステリー9(テレビ東京系)
    • 「不倫調査員・片山由美9 黒髪人形・尼寺殺人事件」
  • 土曜ワイド劇場(テレビ朝日系)
    • 「終着駅シリーズ29」(2015年) - 酒井洋子
    • 「終着駅シリーズ30」(2016年) - 永田亜衣
  • ナオミとカナコ(2016年) - 山根美子
  • 民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜(2017年、 フジテレビ)- 前田の妻 役
  • 日本をゆっくり走ってみたよ〜あの娘のために日本一周〜(2017年、Amazonプライム・ビデオ) - 梅原の母
  • 日曜プライム
    • 終着駅シリーズ32(2018年) ‐ 岩田夏子
  • ゾンビが来たから人生見つめ直した件(2019年)
  • わたし、定時で帰ります。(2019年) ‐ 諏訪治子
  • 時効警察はじめました(2019年) - 旅館「つるや」女将 役

テレビアニメ

  • 花より男子(テレビ朝日系) - 浅井百合子 役
  • 夢のクレヨン王国(テレビ朝日系) - プーチ夫人 役

映画

  • 死んでもいい(1992年) - 保険勧誘員 役
  • ヌードの夜(1993年) - 正子 役
  • 大病人(1993年) - 若い看護婦 役
  • ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer(2000年) - 壺坂の妻 役
  • 劇場版 金色のガッシュベル!! 101番目の魔物(2004年) - 教頭先生 役(声の主演)
  • お色気戦隊 熟レンジャー(2012年) ‐ かぐや姫 役

吹き替え

  • ミート・ザ・フィーブル 怒りのヒポポタマス(1989年) - ハイジ 役

ウェブテレビ

  • 日本をゆっくり走ってみたよ ~あの娘のために日本一周~(2017年 - 2018年、Amazonプライム・ビデオ) - 梅原母 役

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/03/21 01:56 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「清水よし子」の人物情報へ