サンティアゴ・アミゴレーナ : ウィキペディア(Wikipedia)

サンティアゴ・アミゴレーナSantiago Amigorena, ; 1962年2月15日 - )は、アルゼンチンの脚本家、映画プロデューサー、映画監督、俳優である。

2007年に監督デビュー作『』がマール・デル・プラタ国際映画祭作品賞にノミネートされた

2003年に女優のジュリー・ガイエと結婚するが、2006年に離婚した。

参考文献

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2017/06/07 14:50 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「サンティアゴ・アミゴレーナ」の人物情報へ