横川寛人 : ウィキペディア(Wikipedia)

横川 寛人(よこかわ ひろと、1988年9月19日 - )は、日本の映画監督。静岡県沼津市出身。東京芸術大学美術学部彫刻科卒業。東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。

略歴

幼少の頃から特撮映画が好きで映画監督を志し、高校生の頃より自主映画を制作し始める[「大仏廻国」劇場パンフレット]。

2014年、大学の卒業制作で立体と映像を組み合わせた作品『Dr.サイエンス』が台東区長奨励賞を受賞平成25年度 「 Dr.サイエンス 」 横川 寛人

2018年、宝田明螢雪次朗などが出演する『大仏廻国 The Great Buddha Arrival』を企画・監督し、劇場公開デビュー大仏が街を動き回る!戦前の特撮映画「大仏廻国」リメイク版が京都で公開

2020年、未公開映画『大群獣ネズラ』の舞台裏を描く『ネズラ1964』を製作発表特撮映画「大群獣ネズラ」の舞台裏描く「ネズラ1964」製作決定、クラファンも実施

2021年、1950年代に人気を博した「怪猫映画」の再映画化『怪猫狂騒曲』を製作発表。2022年公開予定。

作品

長編映画

  • 『大仏廻国 The Great Buddha Arrival』(2018年)
  • 『ネズラ1964』(2020年)
  • 『怪猫狂騒曲』(2022年)

短編映画

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/07/29 18:40 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「横川寛人」の人物情報へ