寺西優真 : ウィキペディア(Wikipedia)

寺西 優真(てらにし ゆうま、1994年1月3日 - )は、日本の歌手、俳優。2018年2月21日に、日本武道館で「ムスカリ」でデビュー。

身長183cm。趣味はサッカー、サーフィン。一般社団法人日本歌手協会正会員。第16回モナコ国際映画祭で最優秀主演男優賞を受賞(「TOKYO24」)。

来歴

2017年に開催された東京ボーイズコレクションのオーディションで、18,564名の応募総数の中から3位に選ばれる。

作曲家で音楽プロデューサーの大河内航太が、寺西優真のために書き下ろした「ムスカリ」で2018年2月21日、日本武道館でアーティストデビューを飾る。デビュー祝いには、カラテカなどが駆け付け会場を盛り上げた。

「ムスカリ」は、映画「17歳のシンデレラ」の主題歌に起用され、同年2月にイオンシネマ板橋で完成披露舞台挨拶が開催され、同年6月、レコチョク総合ランキングチャート3位を記録した。

「ムスカリ」は花の名前で「報われない愛」と言う花言葉があり、大河内が「優真の声には何とも言えない哀愁が漂い、新しいジャンルのバラードが歌えるアジアのアーティストになるだろう」として作曲した。

山口放送、福井放送、山陰放送、秋田放送、熊本放送、山陽放送、ラジオ福島、IBC岩手放送、信越放送、山梨放送、静岡放送、新潟放送、山形放送、東北放送、栃木放送の15局ネットで放送されたラジオ番組「寺西優真のムスカリ」でパーソナリティーを務めた。

2018年12月には、主演映画「TOKYO24」が第16回モナコ国際映画祭のコンペティション部門正式招待作品に選出され、最優秀主演男優賞を受賞。

2019年1月、「TOKYO24」のスピンオフ映画「Revive by TOKYO24」に山本裕典、KARAのギュリと主演することが発表された。

2019年2月にはセカンドシングル「可惜夜~ATARAYO~」が先行デジタル配信された。

2019年4月8日、チバテレビ「カラオケ大賞」にゲスト出演する。(司会:風見しんご)

エピソード

好きな日本人アーティストはJUJUで、コンサートにも個人的に通っている。

出演

テレビ

・カラオケ大賞(チバテレビ) - ゲスト出演

映画

イベント

  • 一般社団法人日本歌手協会主催 第23回紅白歌合戦 - ゲスト出演
  • 一般社団法人日本歌手協会主催 第45回歌謡祭 - ゲスト出演(2018年新人賞受賞)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/03/20 16:40 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「寺西優真」の人物情報へ