アドベイト・チャンダン : ウィキペディア(Wikipedia)

アドヴェイト・チャンダン(Advait Chandan、1987年1月26日 - )は、インドの映画監督。アーミル・カーンのマネージャーを務めていた。

キャリア

の広告製作会社で数年間インターンを務めた。その後、の助監督になることを希望しての面接を受けるが、経験不足を理由に『DON -過去を消された男-』への採用を断られる。ファルハーンは代わりに同社が製作を手掛けるリーマー・カーグティーの『Honeymoon Travels Pvt. Ltd.』の助監督に彼を採用し、アドヴェイトは映画業界でのキャリアをスタートさせる。その後はアーミル・カーン・プロダクションに採用されてアーミル・カーンのマネージャーとなり、『』ではアシスタント・プロダクションマネージャーを務め、2011年にはキラン・ラオの『ムンバイ・ダイアリーズ』でキャスティング監督、ポストプロダクション・スーパーバイザーを務めた。

2017年にアーミル、ザイラー・ワシームを主要キャストに迎えた『シークレット・スーパースター』で監督デビューした。同作では監督の他に脚本も手掛けている。2019年10月からアーミル主演の『Lal Singh Chaddha』で監督として撮影に参加する。

フィルモグラフィ

  • Honeymoon Travels Pvt. Ltd.(2007年) - 助監督
  • (2007年) - アシスタント・プロダクションマネージャー
  • ムンバイ・ダイアリーズ(2011年) - キャスティング監督、ポストプロダクション・スーパーバイザー
  • シークレット・スーパースター(2017年) - 監督、脚本
  • Lal Singh Chaddha(2020年) - 監督

受賞歴

  • :『シークレット・スーパースター』(2017年)

出典

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/09/09 02:57 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「アドベイト・チャンダン」の人物情報へ