ボルケーノ太田 : ウィキペディア(Wikipedia)

ボルケーノ太田(ボルケーノおおた、1971年1月2日 - )は、日本の男性声優。東京都出身。青二プロダクション所属。本名は太田 健介(おおた けんすけ)。パイルボルケーノ太田を名乗っていた時期もある。

略歴

子供の頃から声優に憧れを持ち、高校生の時にはオーディションを経て声優事務所に所属しレッスンを受けていたが、学業との両立が難しくなり活動から遠ざかった。

1994年、国際基督教大学教養学部社会科学科を卒業し、バンダイに入社。主に男児向けの玩具の企画開発に携わる。

『ゲゲゲの鬼太郎』の玩具の開発を担当していた際にプロデューサーからの誘いを受け、1997年にアニメ映画『ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター』に妖怪役として出演。その後もバンダイに在籍しながらいくつかの作品に出演した。

44歳の時、声優を目指すためバンダイを退職。声優養成所に通い、1年半の間レッスンを受けた。2016年、『動物戦隊ジュウオウジャー』に出演し、正式に声優としてデビューを果たすボルケーノ太田 ツイート - Twitter 2016-06-26。2017年1月1日からは声優事務所の青二プロダクションにジュニアとして所属している。

人物

バンダイ在籍時に企画開発を担当した『デジタルモンスター』シリーズではデジモン名人としてメディアに登場し活動していた。自身をモデルにした「ボルケーモン」というデジモンも存在する。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の玩具の開発を担当していたことからボルケーノ太田 ツイート - Twitter 2016-04-20、作中に登場する同名のキャラクター(太田健介)のモデルにもなった。ウィズやアニメ制作会社のサンライズに出向していた経験もある。

漫画家の岡本倫はバンダイ時代の同期岡本倫 ツイート - Twitter 2016-06-27。

出演

テレビアニメ

劇場アニメ

OVA

  • トミカ大作戦!(2017年、市長、警察、ナイルトン・ゼロ、作業員、警備員、ファイヤーチームの隊長)

Webアニメ

  • (2019年、アシスタント)
  • 無限の住人-IMMORTAL-(2019年 - 2020年、主人、岡っ引、駕籠かき)
  • 爆丸アーマードアライアンス(2020年、ジェンキンズ)
  • バキ(2020年、観客、運転手)

ゲーム

デジタルコミック

  • dTV バトルスタディーズ(2018年、石松大二郎)

オーディオブック

  • スマホを落としただけなのに(2018年)
  • 崩れる脳を抱きしめて(2019年、院長)
  • スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(2020年、毒島徹)
  • 罪の声(2020年、鳥居)
  • 終電の神様(2020年、会長(第二話)/高橋(第四話))
  • medium 霊媒探偵城塚翡翠(2020年、黒越)

吹き替え

映画

ドラマ

  • 宇宙船レッド・ドワーフ号 シーズン11(2019年、27の4)
  • (2019年、オードン、レキーア)
  • ビカミング・ア・ゴッド(2020年、ジャド・ウォルトリップ〈ジョン・アール・ジェルクス〉)
  • ペリー・メイスン(2020年、エニス刑事〈アンドリュー・ハワード〉)
  • ワンダヴィジョン(2021年)
  • ファルコン&ウィンター・ソルジャー(2021年)

アニメ

  •  (ホイルジャック)

特撮

  • 動物戦隊ジュウオウジャー(2016年、犀男の声)
  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー(2019年、ウデンの声)

舞台

  • パンクオペラ 猫耳法一の話(2016年、BB)

テレビ番組

  • 水曜日のダウンタウン
  • レンタルの恋(ナレーション)
  • 中居正広の金曜日のスマイルたちへ(声の出演)
  • 日立 世界・ふしぎ発見!(弁慶、侍)
  • ジョブチューン(顔出し出演)
  • フルタチさん(V.O)
  • 義母と娘のブルース(劇中アニメ「ドリームプチキュア」に敵役として出演)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/09/14 15:47 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ボルケーノ太田」の人物情報へ