坂崎愛 : ウィキペディア(Wikipedia)

坂崎 愛(さかざき あい、1983年6月9日 - )は、日本の女優、タレント。劇団前方公演墳所属。大阪府出身。愛称は「アイボン」、「アイちゃん」など。

略歴

劇団劇団前墳バックドロップスの一員として初舞台。トミーズアーティストカンパニーに所属する。同劇団員であった佐々木直美の誘いにより、女性団員でお笑いユニット「ヤンキーフォー」を2008年6月1日に結成。エンタの神様出演など実績を積むが、2011年1月15日に脱退。

その後は劇団前方公演墳所属として役者業に専念。

2018年、tvk「また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ」で連続ドラマ初レギュラー。

主な出演作品

テレビドラマ

  • 7人の女弁護士(2008年 、テレビ朝日)
  • LOVE GAME 第10話出演(2009年、 日本テレビ)
  • 土曜時代劇 隠密八百八町 第5、6話出演(2011年2月5、12日、NHK) - 奥女中
  • また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ(2018年1月11日 - 、tvk) - 芳村カオリ 役

バラエティ番組

  • エンタの天使(日本テレビ)
  • Goroプレゼンツ マイ・フェア・レディ(TBS)
  • イツザイ(テレビ東京)
  • 中居正広の金曜日のスマたちへ(TBS)
  • 独占!金曜日の告白(フジテレビ)- 西口久美子役
  • 世界のコワ~イ女たち(2011年、TBS)準レギュラー

映画

  • スプリットの恋(2014年、原生林)
  • セブンガールズ(2018年9月、SDP) - 真知 役

CM

  • niscom 「仕事派遣」(2005年)
  • 桃太郎電鉄ワールド(2010年、ハドソン)

舞台

  • 「ネメシスの降りた町」 (2004年、青山円形劇場) - 丹虎の女中 美鈴 役
  • 「セブンガールズ」 (2004年、東京芸術劇場小ホール2)- 真奈 役
  • 「壬生で見た月~新選組誠剣伝~」 (2005年、新宿スペース107)
  • 「星は見ていた~新選組誠剣伝~」 (2005年、東京芸術劇場小ホール2)
  • 劇団前墳バックドロップス「IZO(2007年、東京芸術劇場)
  • 劇団前墳バックドロップス「龍馬よ雲になりすませ」  (2008年、萬スタジオ)- 龍馬の姉 乙女 役
  • 劇団前墳バックドロップス「題名未定。」  (2008年、東京芸術劇場)- 主演 西湖凛子 役
  • 劇団前墳バックドロップス「セブンガールズ」 (2009年、東京芸術劇場)- 道絵 ・ 成瀬瞳 役
  • 劇団前墳バックドロップス「セブンガールズ」追加公演 (2009年、シアターモリエール) - 道絵 ・ 成瀬瞳 役
  • 「神の味噌汁」 (2010年、キンケロ・シアター) - おとせ役
  • 「DANCE×THEATER エンジェルハート〜羽ばたける者たちへ〜」 (2010年、吉祥寺シアター) - カナ役
  • 「壬生で見た月」 (2011年、長野県文化会館)
  • 「セリフサービス」(2011年)
  • 「スピチアルリ」 (2012年、笹塚ファクトリー)
  • 「平松サネユキが憂鬱」 (2012年、中野ザ・ポケット)
  • 「Replica Velonica 少女たちの逆襲~愛する者たちへ」 (2013年、下北沢 小劇場 楽園)
  • 「宇宙人、来たる」 (2014年、下北沢 駅前劇場)
  • 「うた歌うなら私は出る!」 (2014年、下北沢 小劇場 楽園)
  • 「誰だ?俺を世界最強なんて言う奴は?」 (2014年、下北沢「劇」小劇場)
  • 劇団前方公演墳「声は聞こえているか」(2016年2月10日 - 14日、下北沢小劇場B1)
  • 劇団前方公演墳「たった二日ですけど、お邪魔します。」(2017年1月30日 - 31日、下北沢小劇場B1)
  • 劇団前方公演墳「レプリカベロニカマークⅡ」(2017年6月14日 - 18日、下北沢小劇場B1)
  • 劇団前方公演墳「カクシゴト」(2018年5月16日 - 20日、下北沢OFF OFFシアター)

ゲーム

  • 桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合!の巻(2009年、ハドソン) - オープニング映像

出典

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/02/25 11:17 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「坂崎愛」の人物情報へ