ヒドゥル・グドナドッティル : ウィキペディア(Wikipedia)

ヒドゥル・グドナドッティルHildur Ingveldardóttir Guðnadóttir、1982年9月4日 - )は、アイスランドの女性チェリスト、作曲家。ヒルドゥ(ー)ル・グドナドッティルヒルドゥル・グズナドッティルとも表記される。

来歴

レイキャヴィーク出身。エレクトロニカ系の音楽グループムームのメンバーであり、アコースティック楽器と電子音楽をブレンドした心地よいサウンドが特徴。

また、同じアイスランドの映画音楽作曲家ヨハン・ヨハンソンの弟子として、彼が音楽を担当した『プリズナーズ』や『ボーダーライン』、『メッセージ』などの映画音楽に参加しているほか、単独で映画音楽の作曲を手がけている。

2019年の映画『ジョーカー』で第77回ゴールデングローブ賞作曲賞を受賞、同賞の女性単独受賞は史上初。同じく『ジョーカー』にて第92回アカデミー作曲賞を受賞し、同部門では女性としては4人目の受賞となった。

主なディスコグラフィー

  • トラップ 凍える死体 Ófærð (2015-2019) テレビドラマ
  • 殺意の誓約 Eiðurinn (2016)
  • ストロング・アイランド Strong Island (2017)
  • トム・オブ・フィンランド Tom of Finland (2017)
  • ヘル・フロント 地獄の最前線 Journey's End (2017)
  • マグダラのマリア Mary Magdalene (2018) ヨハン・ヨハンソンと共作
  • Sicario: Day of the Soldado (2018)
  • チェルノブイリ Chernobyl (2019) テレビミニシリーズ
  • ジョーカー Joker (2019)

出典

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/09/02 05:55 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ヒドゥル・グドナドッティル」の人物情報へ