龍野りな : ウィキペディア(Wikipedia)

龍野りな(たつのりな、1987年1月20日 - )は、東京都中央区出身の俳優。身長161cm、血液型A型。

愛称は、りなっぷる、ぷるるん。ドルチェスター所属。

略歴 ・ 出演

光塩女子学院中等科・高等科卒業のち、日本大学芸術学部放送学科卒業。大学在学中、イギリス・ロンドンに演劇留学。卒業後、ドルチェスターに所属。

2011年6月4日・5日、シネマート六本木にて映画『2人のAREA』が上映された。両日とも舞台挨拶、物販などにも参加した。主演は、河西里音。本人ブログ、2011年4月13日参照

2011年12月3日 - 11日に、六本木俳優座劇場にて『女の平和』に出演『女の平和』公式HP。原作はアリストパネス。脚本・演出は、毛皮族の江本純子。本番中に右膝前十字靭帯を損傷したが、ギプスをして千秋楽まで出演した本人ブログ、2011年12月15日投稿。その後、長期休養に入る。2012年4月、損傷した右膝の手術を行う。

2012年4月21日 - 5月3日、下北沢トリウッドにて、『篠原哲雄ショートムービー・パーティーwithポールアンドマヨネーズ』と銘打った上映イベントにて、出演作『深夜裁判』が上映された。監督は、篠原哲雄。手術直後で松葉杖姿にも関わらず、舞台挨拶やトークショーにも出演した本人ブログ、2012年4月27日投稿。函館港イルミナシオン映画祭出品作品イルミナシオン映画祭広報ブログ、2011年12月4日投稿

約1年間のリハビリ期間を経て、2013年4月17日 - 21日、六本木俳優座劇場にて『殺人鬼フジコの衝動』に出演『舞台版 殺人鬼フジコの衝動』公式HP。原作は、真梨幸子の小説。OLや浮気相手の女など、全7役を演じる。脚本・演出は、松澤くれは。主演は、元モーニング娘。の新垣里沙

2013年9月4日 - 8日、目白シアター風姿花伝にて舞台『さよなら東京、さあ座って帰ろうか。』に出演。同じ所属事務所の、藤田玲とは2度目の共演。

2014年5月11日放送、NHK BSプレミアム・ドキュメンタリードラマ『ダンナ様はFBI 〜愛のミッション〜』に出演。秘書役。監督は、篠原哲雄。主演は、田中麗奈。原案は、田中美絵「ダンナ様はFBI」。

2014年8月22日 - 31日に、中野テアトルBONBONにて、月刊「根本宗子」第9.5号『私の嫌いな女の名前、全部貴方に教えてあげる。』に出演。遠藤役。前売券はすべて完売した。作・演出は、根本宗子

2014年10月9日 − 19日に、上野ストアハウスにて、舞台『暗転セクロスw』に出演。不妊に悩む妻、繭役。脚本・演出は、岡本貴也

2014年11月22日 - 24日に、高円寺の古着屋Fizzにて、なかないで、毒きのこちゃん古着屋公演『わるぐち全集』に出演。脚本・演出は、鳥皮ささみ。

2014年12月19日 - 30日に、こまばアゴラ劇場にて、ガレキの太鼓 第10回公演『止まらずの国』に出演。脚本・演出は、舘そらみ

2015年1月28日 - 2月2日に、新宿スタジオアルタにて、『プロモーターズ〜セカンドチャンス〜』に出演。志穂役。脚本は、岡本貴也

2015年2月7日 - 3月15日に、青森公立大学国際芸術センター青森にて、短編映画『echo』が公開される。主演。監督は、澤田サンダー。その後、第6回オイド短編映画祭、第19回調布短編映画祭、台中Formossa Festival of International Filmmaker Awardなどに出品。調布映画祭奨励賞受賞。

2015年3月4日 - 3月15日に、千本桜ホールにて、劇団K助Presents『ドブ恋4』に出演。

2015年7月1日 - 7月5日に、新宿シアターサンモールにて、劇団K助Presents『ステージII』に出演。宮本加奈子役。

2015年9月11日 - 9月23日に、新宿眼下画廊スペース地下にて、劇団競泳水着 夏の二本立て公演『Nice to meet you, My old friend』に出演。主演、一条玲奈役。脚本・演出は、劇団競泳水着の上野友之。

2015年12月22日 - 27日に、築地ブディストホールにて、『聖なる嘘つきたちの夜』に出演。脚本は吉本新喜劇の西島功輔、演出は 2丁拳銃の小堀裕之。

2016年2月25日 - 29日に、王子小劇場にて、アナログスイッチ 10th situation 佐藤佐吉ユース演劇祭参加作品『ラスボスのお城の前で』に出演。脚本・演出は、アナログスイッチの佐藤慎哉。

2016年3月13日放送、WOWOW 日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW『メガバンク最終決戦』5話に出演。監督は、古澤健。主演は、椎名桔平 桐谷健太。原作は、波多野聖の小説。

2016年4月9日公開、『闇金ドッグス2』に出演。監督は、土屋哲彦。主演は、青木玄徳 山田裕貴

2016年6月29日 - 7月3日東京芸術劇場シアターウエストにて、7月9日 -10日穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペースにて、□字ック 第11回本公演 『荒川、神キラーチューン』に出演。脚本・演出は、□字ックの山田佳奈

2016年7月30日放送、東海テレビ 大人の土ドラ『朝が来る』に出演。監督は、古澤健。主演は、安田成美。原作は、辻村深月の小説。

2016年8月28日公開、『夜、逃げる』に出演。監督は、◻︎字ックの山田佳奈。MOOSIC LAB2016参加作品。

2016年9月15日 - 25日、シアター風姿花伝にて、黄金のコメディフェスティバル2016参加作品 アナログスイッチ『とらわれたもの達と一人の少女』に出演。脚本・演出は、アナログスイッチの佐藤慎哉。

2016年11月5日公開、『愛∞コンタクト』内オムニバスの一作『おはよう、マコちゃん』に出演。監督は、深井朝子。主演は、広澤草

2017年2月24日 - 9月29日 毎週金曜21:30に配信、中京テレビ chuunにて「園子温監督アイディア缶詰」内『うふふん下北沢』に出演。監督は、園子温。松子役。各30分全7話、メイキングも同時に公開された。"スマートホンさえあれば映画は撮れる"とのコンセプトのもと、全編スマホで撮影された。

『うふふん下北沢』内企画映画、『泣きながら』に出演。監督は、『うふふん下北沢』内でアベラヒデノブが演じた、ゲン。脚本の前半を園子温、後半をアベラヒデノブが書いた。

2017年3月15日 - 20日、下北沢楽園にて、パンチドランカー『わが家のしきたり』に出演。主演の小陽役。

2017年9月14日 - 25日、下北沢駅前劇場にて、good morning N°510周年記念公演『豪雪』に出演。作・演出は、澤田育子

2017年10月28日、GLASS DANCE新宿店にて朝劇西新宿『恋の遠心力』にゲスト出演。主演は、元アイドリング!!!の関谷真由

2018年5月19日公開、『闇金ドッグス9』に出演。ヒロインの間宮マミー役。監督は、元木隆史。主演は、 青木玄徳 山田裕貴

MV出演 りあん『砂丘の森』。監督は、篠原哲雄

人物

  • 象と猫が好きで、タイで象使いの修行をしたこともある。毎年、東南アジア等をひとり旅しているバックパッカー。本人ブログ、2013年3月16日投稿
  • 飼い猫は1匹。名前は、『トライデント』実家の猫の名前は、『リカルデント』。
  • 所有資格は、漢検2級・英検2級・タイ検定3級・普通自動車免許・普通二輪免許・スキューバダイビングライセンス・スキーバッジテスト3級・伊賀忍者検定3級。
  • 英語とタイ語が話せる。
  • 料理が得意。
  • チェンマイでタイ古式マッサージの学校に通ったこともあり、マッサージも得意。

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/01/27 09:15 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「龍野りな」の人物情報へ