福井敬 : ウィキペディア(Wikipedia)

福井 敬(ふくい けい、1962年11月4日『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.520 - )は、日本のテノール歌手である。

岩手県水沢市(現・奥州市)出身。岩手県立水沢高等学校卒業後、国立音楽大学声楽科・同大学大学院を修了。二期会オペラスタジオ修了(修了時に優秀賞、川崎静子賞を受賞)。文化庁オペラ研修所修了。1990・1994年文化庁派遣芸術家在外研修員等によりイタリアに留学。1989年にイタリア声楽コンコルソでミラノ大賞(1位)を受賞。その後、オペラやコンサートで活躍。その実績が認められて、1992年ジロー・オペラ賞新人賞、1993年五島記念文化賞オペラ新人賞、1994年には芸術選奨新人賞を受賞。2003年エクソンモービル音楽賞受賞。二期会会員。東京藝術大学非常勤講師。国立音楽大学専任講師、准教授を経て教授。2015年、芸術選奨文部科学大臣賞受賞。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150312/k10010013131000.html

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/02/05 11:55 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「福井敬」の人物情報へ