浅森咲希奈 : ウィキペディア(Wikipedia)

浅森 咲希奈(あさもり さきな、1995年5月30日 - )は、日本の女優、女性歌手、元アイドル。広島県出身。愛称は「さきにゃん」「さきな」。

来歴

「面白そう!」と地元で映画のオーディションに参加し出演したことがきっかけになり、2011年5月16日よりご当地アイドル「Make palette(メイパレ)」を結成して活動をスタート。2012年、インディーズアーティストによる祭典「INDIKET HIROSHIMA'12」ダンス・パフォーマンス部門でグランプリとなり、オーディエンス賞も受賞した。

広島市のサポート校「悠学館」を経て当初は医療関係に進むことを希望し大学を受験したが、慶応義塾大学文学部に入学。

2015年、『プレイタイム / praytime』(監督 平波亘)で映画に初出演。

2017年、自身初の舞台となる「広島ジャンゴ」(演出 蓬来竜太)に出演。

募集ページに掲載されていた上田慎一郎監督の写真を見て“何かご縁がありそう”と感じたことがきっかけで、株式会社ENBUゼミナールが主催する映画製作・俳優ワークショップである「CINEMA PROJECT」の第7弾に応募し、映画『カメラを止めるな!』に松浦早希役で出演を果たす。

2018年12月19日から音楽ユニット「THE 夏の魔物」に参加。2019年3月31日、同ユニットの解散に伴い同ユニットでの活動を終了。

2019年、「カメラを止めるな!」のスピンオフ作品『ハリウッド大作戦!』に、引き続き松浦早希役で出演。同作品の主題歌「I love youは言えない」の歌唱も担当した。

2020年3月1日、Instagramのアカウントを開設した。

同年にウェブ公開された短編映画『カメラを止めるな!リモート大作戦!』では、エンドロールダンスの振り付けや一般募集用のダンス練習動画を担当した。

同年10月2日よりPocochaでの配信活動を開始。ライバーとして、晴ライバーオフィス合同会社に所属している。

2020年10月より草津温泉PRアンバサダーのオーディションに参加し、特別賞を受賞。2021年よりアンバサダーとして活動している。

人物

  • 愛称は「さきにゃん」「さきな」
  • 趣味は「本屋に行くこと」「読書」「ぼーっとすること」「歌」
  • 特技は「笑顔を絶やさないこと」「販売」
  • 好きな色はオレンジとピンク
  • 好きな食べ物はお好み焼き
  • 座右の銘は「なるようになる」
  • 好きな言葉は「袖振り合うも多生の縁」

出演

映画

  • プレイタイム / praytime(2015年、監督:平波亘
  • カメラを止めるな!(2018年6月23日公開2017年11月のイベント上映を経て劇場公開。、ENBUゼミナール/アスミック・エース、監督:上田慎一郎) - 松浦早希 役

ウェブドラマ

  • カメラを止めるな! スピンオフ ハリウッド大作戦!(2019年3月2日、AbemaTVウェブ配信後、ENBUゼミナール配給で2019年3月21日より劇場公開。) - 松浦早希 役

テレビ番組

  • 痛快TV スカッとジャパン 第138回「ショートショートスカッと」(2018年8月27日、フジテレビ)
  • 恋とか愛とか(仮) Episode41 「破壊する女」(2019年6月6日・6月20日・6月27日・7月4日、広島ホームテレビ) - カナコ 役

舞台

  • 広島ジャンゴ(2017年2月16日 - 19日、JMSアステールプラザ、演出:蓬来竜太) - エリカ 役

CM

  • MAGROBO / マグロボ(近畿大学工学部・広島キャンパス)(2019年) - 宝生あい 役
  • Pococha〜HOME 広島ホームテレビCM〜(2021年)

注釈

出典

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/03/18 06:48 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「浅森咲希奈」の人物情報へ