中野順一朗 : ウィキペディア(Wikipedia)

中野 順一朗(なかの じゅんいちろう、1973年2月5日 - )は、日本の俳優。神奈川県出身。Me&Herコーポレーション所属。。日本大学芸術学部演劇学科卒業中野 順一朗 Jyunichirou Nakano | Me&Her。フリーを経て、2005年より劇団ラッパ屋に所属。

身長172cm。体重63kg。血液型A型。

趣味はカメラ、晩酌中野順一朗|劇団ラッパ屋。特技はダンス、ギター、野球、バレーボール。

出演作品

テレビドラマ

  • 土曜プレミアム シバトラ〜童顔刑事!史上最大の危機スペシャル〜(2009年)
  • 魔女裁判(2009年) - 廷吏
  • 救命病棟24時 - 救急隊員
    • (2009年)
    • (2010年)
  • 交渉人〜THE NEGOTIATOR〜(2009年) - リポーター
  • ニュース速報は流れた(2009年) - AD
  • 金曜プレステージ
    • 産科医 大河内あかね(2010年) - リポーター
    • 11文字の殺人(2011年) - ホテルマン
  • 医龍-Team Medical Dragon-3(2010年) - 内科医
  • 流れ星(2010年) - 配送会社社員
  • 外交官 黒田康作(2011年) - 刑事
  • 名前をなくした女神(2011年) - 面接官
  • 結婚しない(2012年) - 原田
  • 間違われちゃった男(2013年)
  • IQ246〜華麗なる事件簿〜(2016年) - 救急隊員
  • 東野圭吾 手紙(2018年) - 物流課長
  • イノセンス 冤罪弁護士(2019年) - 満里奈の父
  • 3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019年) - 記者
  • ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜(2019年) - 脳外科医
  • アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋(2020年) - 医師
  • 刑事7人(2020年) - 清掃会社社員
  • 大河ドラマ 麒麟がくる(2020年) - 朝廷からの使者、町の衆
  • 七人の秘書(2020年) - 東都銀行戦略企画部長
  • 相棒(2020年) - 捜査員
  • 連続ドラマW トッカイ〜不良債権特別回収部〜(2021年) - 中野
  • 探偵☆星鴨(2021年) - ニュースキャスター
  • イチケイのカラス(2021年) - 奥山耕 役
  • 特捜9 第4シリーズ(2021年) - 瀬戸口俊信 役

テレビ番組

  • 経済ドキュメンタリードラマ ルビコンの決断「"エキナカ"誕生の真実 〜駅の常識を変えろ! 若き社員たちの革命〜」(2010年) - JR職員
  • 痛快TV スカッとジャパン「神ティーチャースカッと」(2018年)
  • 中居正広の金曜日のスマイルたちへ
    • 「北村弁護士の事件簿」再現ドラマ(2017年)
    • 堺正章編」再現ドラマ(2020年)

配信ドラマ

  • 君と世界が終わる日に Season2(2021年)

映画

  • これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫(2011年) - 出版社社員
  • 怪談新耳袋 異形(2012年) - カメラマン
  • 遺体 明日への十日間(2013年) - 消防団員
  • キミサラズ(2017年)
  • 前田建設ファンタジー営業部(2020年) - 総合企画部長
  • 奥様は、取り扱い注意(2021年) - 司会者

吹き替え

  • ボイス(2002年)※ソフト版

ラジオドラマ

  • ラジオ劇団『小さな奇跡』

CM

  • TOYOTA「エコ替え ドライバーをほめる(燃費計)篇」(2009年)
  • 味の素 クノール「ふんわりたまごスープ(手巻き寿司篇)、(焼肉篇)」(2009年)
  • セキスイハイム「おひさまハイムプラス」(2010年)
  • 読売新聞「読売新聞・巨人軍・ポケモン」(2010年)
  • 任天堂 Wii「年末年始コミュニケーション(職場篇)」(2010年)
  • パナソニック「パナソニックの店(LED照明篇)」(2012年)
  • ダイハツ「日本のどこかで(妻の思い篇)」(2013年)
  • 富士通企業広告「人はICTと、何をかなえるだろう。」シリーズ(2015年)
  • ケーヨーデイツーD2オリジナル「冬のお出かけがグッと」、「冬の朝がグッと」、「大掃除がグッと」篇(2015年)
  • キリンビバレッジ FIRE「タクシー運転手篇」(2018年)

舞台

  • 第三舞台「パレード旅団」(1995年)
  • 第2回BeSeTo演劇祭「続ジョン・シルバー」(1995年)
  • こどもの城青山劇場「銀河鉄道の夜」(1996年)
  • 鈴置洋孝プロデュース「煙が目にしみる」(1997年)
  • 劇団☆新感線プロデュース
    • 「髑髏城の七人〜アカドクロ」(2004年) - 従順一朗太
    • SHINKANSEN☆RX『Vamp Bamboo burn〜ヴァン・バン・バーン〜』(2016年)
    • ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月(2017年)
  • 敦・杏子PRODUCE
    • 好色必殺時代劇版ミュージカル「URASUJI」(2005年)
    • URASUJI2015 綱渡り(2015年)
  • アトリエ・ダンカンプロデュース ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」(2006年)
  • 劇団ラッパ屋
    • あしたのニュース(2006年)
    • 妻の家族(2007年)
    • ブラジル(2009年)
    • 世界の秘密と田中(2010年)
    • 第36回公演「YMO」〜やっとモテたオヤジ〜(2010年)
    • 第37回公演「凄い金魚」(2011年)
    • 第38回公演「ハズバンズ&ワイブズ」(2011年)
    • 第39回公演「おじクロ」(2012年)
    • ラッパ屋30周年記念 第40回公演「ダチョウ課長の幸福とサバイバル」(2013年)
    • 第41回公演「ポンコツ大学探険部」(2015年)
    • 第43回公演「ユー・アー・ミー?」(2017年)
    • 第45回公演「2.8次元」(2019年)
    • ラッパ屋 リーディング公演「距離と人間」(2020年)
    • 第46回公演「コメンテーターズ」(2021年)
  • コマ・スタジアム「男嫌い」(2013年)
  • 親子のためのファミリー・ミュージカル「ピノキオ〜または白雪姫の悲劇〜」(2013年)
  • 鈴舟「ソウルマン」(2015年)
  • ピノキオ〜または白雪姫の悲劇〜(2015年)
  • 見よ、飛行機の高く飛べるを(2015年)
  • おトラさん(2016年)
  • KAATキッズ・プログラム2017「ピノキオ〜または白雪姫の悲劇〜」(2017年)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/07/06 16:07 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「中野順一朗」の人物情報へ