ケイ・ケンドール : ウィキペディア(Wikipedia)

ケイ・ケンドールKay Kendall、本名:Justine Kay McCarthy、1926年5月21日 - 1959年9月6日)は、イギリスの女優。

来歴

イースト・ライディング・オブ・ヨークシャー出身。父親はヴォードヴィル芸人。兄弟のカバン・ケンドールも俳優であった。

1944年頃から映画に出演しはじめる。1957年公開の『魅惑の巴里』でゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞。

1954年の『完全なる良人』で共演したレックス・ハリソンと交際をはじめた後に白血病と診断される。当時レックス・ハリソンは女優のリリー・パルマーと結婚していたが、ケイの死期が近いことを知ったハリスンとパルマーは離婚することに賛成し、1957年にケイと結婚。本人に病名が告知されることはなく、1959年に亡くなった。

主な出演作品

  • シーザーとクレオパトラ Caesar and Cleopatra(1945年)
  • 銀の靴 Happy Go Lovely(1951年)
  • 完全なる良人 The Constant Husband(1954年)
  • 古城の剣豪 The Adventures of Quentin Durward(1955年)
  • 魅惑の巴里 Les Girls(1957年)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2017/09/16 03:12 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ケイ・ケンドール」の人物情報へ