平松賢人 : ウィキペディア(Wikipedia)

平松 賢人(ひらまつ けんと、1994年11月14日 - )は、日本のタレント・俳優。男性グループBOYS AND MEN、およびその派生ユニット誠、第七学園合唱部のメンバーである。

愛知県出身。フォーチュンエンターテイメント所属。BOYS AND MENでのメンバーカラーは黄色。愛称はけんちゃん

略歴

愛知県生まれ「ボイメンと妄想デートしない? - 平松賢人」 『中日スポーツ』 2014年8月20日、Weeklyエンタメ。 。小学4年生のときから、キッズモデルやダンス・パフォーマンスを披露する芸能活動をはじめた。「皆がやるなら自分もやる」という軽い気持ちで、平松と同じくセントラルジャパンのキッズモデル出身者である清水天規や平野紫耀、ほか同事務所所属であった田中俊介らとともに2010年4月に行われた「IKEMEN☆NAGOYA」オーディションに参加し、BOYS AND MENの初期メンバーとなった。その旗揚げ公演『ストレートドライブ!』で舞台に初出演。その後セントラルジャパンからBOYS AND MENの運営事務所である現所属事務所に移籍している。2012年2月に派生ユニット・誠のメンバーとなった。2013年4月、大学に進学した。

2016年3月、本田剛文吉原雅斗とユニット・第七学園合唱部を結成。自身が作詞をした曲を含むミニ・アルバム『チキン』でCDデビューした。

人物

身長175cm、血液型はO型。BOYS AND MENでのキャッチフレーズは「変幻自在のノンアルコール」。グループが13人編成になってからは吉原雅斗と共に最年少メンバーである。吉原とは高校の同級生で、吉原がグループに加入する以前からの知り合いであった。BOYS AND MENプロデューサーの谷口誠治は、平松の歌唱力を評価してグループの「音楽的なリーダー」と設定しており、「BOYS AND MENの曲は平松のキーに合わせて、やや高めに設定されている」と述べている。また、リーダーである水野勝からダンスリーダーの役割を任されており、ライブやテレビ出演時の演出や振り付けを一部担当している。

カメラが趣味であり、撮影した写真をメディアに提供することもある。雑誌月刊Kellyで連載中の「月刊 BOYMEN LIFE」では、毎月3枚「今月の日常レポート」として平松撮影の写真が掲載される。日常的にメンバーを撮影しており、過去にはBOYS AND MENを被写体とした写真展の開催や写真集の出版も行っている。第24回NHKハート展には、写真を使ったコラージュ作品を出展した。

出演

テレビドラマ

  • なぜ東堂院聖也16歳は彼女が出来ないのか? (2014年10月 - 12月、メ〜テレ)沢田 役
  • ショクバの王子様(2017年3月、東海テレビ)
  • 犯罪症候群 第4話 - 5話(2017年4月 - 5月、東海テレビ)村木了 役
  • 人狼ゲーム ロストエデン (2018年1月 - 3月、地方局などによる共同制作)越智一二三 役
  • トクサツガガガ(2019年1月 - 3月、NHK総合)キバたん 役

その他テレビ番組

  • ハルさんのHAVE A GOOD HOUSE(2016年4月 - 2017年、三重テレビ)
  • チャント!(2019年4月-、 CBCテレビ)

映画

  • A.F.O 〜All for one〜(2014年)
  • サムライ・ロック(2015年)竹中亮太 役
  • 復讐したい(2016年)霞太郎 役
  • BOYS AND MEN 〜One For All, All For One〜(2016年)平松賢人 役
  • クハナ!(2016年)
  • 人狼ゲーム インフェルノ(2018年) 越智一二三 役
  • バイバイ、ヴァンプ!(2019年)宮田知基 役

配信ドラマ

  • 学園のクローバー(2013年)
  • キスのカタチ「理系男子」(2016年)貴大 役

舞台

  • ストレートドライブ!(2010年)
  • ホワイト☆タイツ(2011年)椎名蓮 役 ほか
  • ストレートドライブR(2012年)
  • ホワイト☆タイツII(2012年)秋川徹/ヴィクトリア 役『ミュージカル「ホワイト☆タイツ II」名古屋本公演』 Fortune Records、2014年。
  • RETURNER(2013年)沖田総司 役ほか
  • なごや万華鏡落語「あさきゆめみし」(2017年)

その他の活動

  • 博物館明治村「明治村探検隊」広告モデル
  • 『Bright One』 イメージキャラクター(2017年)
  • BOYS AND MEN 平松賢人 初写真展 (2017年)
  • 名古屋市PRソング「でら凄(すご)っ!名古屋」 歌唱参加(2018年)
  • NHKハートプロジェクト 第24回「NHKハート展」(2019年-2020年)

作品

電子書籍

  • CanCam デジタルフォトブック 『平松賢人 COLOR-08 “YELLOW”』(2018年、小学館)
  • CanCam デジタルフォトブック 『君と僕らの夏ハワイ ~BOYS AND MEN~ Type.A』
  • CanCam デジタルフォトブック 『君と僕らの夏ハワイ ~BOYS AND MEN~ Type.B』

書籍

  • 『君と僕らの夏ハワイ〜BOYS AND MEN〜』平松賢人責任編集ver.

作詞

すべて第七学園合唱部「Kento」名義。

  • フィール・イット(2016年、アルバム『チキン』『チキン』 第七学園合唱部、AR Records、2016年。.)
  • 未来(同上)
  • Game Of Life(2017年、DVD『第七学園合唱部 第二回定期演奏会』)
  • 向こう側のきみへ(同上)

参考文献

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/02/11 08:03 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「平松賢人」の人物情報へ