オースティン・ストウェル : ウィキペディア(Wikipedia)

オースティン・ストウェルAustin Stowell, 1984年12月24日 - )は、アメリカ合衆国の俳優である。

来歴

1984年、コネチカット州のケンジントンに生まれる。父親は鉄工所の工員で母親は教師だった。地元コネチカット州の高校を卒業し、その後は演劇の学校で演技を学ぶ。しばらくしてコネチカットを拠点とする劇団の舞台などへ出演してキャリアをスタート。2009年からはテレビドラマなどへ出演し始め、2010年には『新・ビバリーヒルズ青春白書』などへも出演。2011年に『パンクチュア 合衆国の陰謀』で映画デビューを果たした。それ以降も『イルカと少年』や『恋するリベラーチェ』、『セッション』などの映画へ出演し、キャリアを順調に重ねている。

出演作品

映画

  • パンクチュア 合衆国の陰謀 Puncture (2011)
  • イルカと少年 Dolphin Tale (2011)
  • Love and Honor (2013)
  • 恋するリベラーチェ Behind the Candelabra (2013)
  • Shuffleton's Barbershop (2013) ※テレビ映画
  • セッション Whiplash (2014)
  • Warren (2014)
  • Behaving Badly (2014)
  • Dolphin Tale 2 (2014)
  • Higher Power (2015)
  • ブリッジ・オブ・スパイ Bridge of Spies (2015)
  • シンクロナイズドモンスター Colossal (2016)
  • バトル・オブ・ザ・セクシーズ Battle of the Sexes (2017)
  • ホース・ソルジャー 12 Strong (2018)

テレビドラマ

  • Secret Girlfriend (2009)
  • The Secret Life of the American Teenager (2009 - 2011)
  • 新・ビバリーヒルズ青春白書 90210 (2010)
  • NCIS: Los Angeles (2010)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2018/07/20 09:46 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「オースティン・ストウェル」の人物情報へ