カミヤサキ : ウィキペディア(Wikipedia)

カミヤ サキ(1991年9月27日 - )は日本の女性アイドル。女性アイドルグループ・GANG PARADE、BiSの元メンバー。元WACK所属。現在はフリーランスの振付師。東京都出身。

経歴

2013年5月26日、テンテンコ、ファーストサマーウイカと共にBiSに加入。同年11月1日から2日にかけて熱海から東京・エイベックス本社前まで100kmマラソンを行い完走。

2014年7月8日、横浜アリーナで行われたBiS解散ライブで、解散後、いずこねこの茉里改めミズタマリと2人で「プラニメ」として活動することを発表。渡辺淳之介がBiS解散後に設立したWACK初の所属アーティストとなる。

2014年8月2・3日、TOKYO IDOL FESTIVAL 2014にてプラニメ初ステージ。同年9月30日、1stシングル「PLASTiC 2 MERCY」をリリース。

2015年5月末でミズタマリがプラニメを脱退、翌6月1日より新メンバー4名が加入してグループ名も「POP」に変更。しかし、8月9日に行われた1stワンマンライブにおいて、イベントの禁止事項を守れなかったこと、マネージメントの指示に従えなかったことにより、無期限の活動休止を発表。

2015年12月4日から5日にかけて、富士急ハイランドからPOPのワンマンライブ会場である下北沢SHELTERまで24時間以内で完走できなければ脱退という100kmマラソンに挑戦、無事完走したため復帰。

2016年6月17日、POPからGANG PARADEに改名。 2017年3月10日に公開された「FOUL」(同年4月25日リリース)のミュージックビデオで、バリカンで髪を刈り坊主頭となるシーンが収録された。

2017年4月2日、横浜赤レンガ倉庫イベント広場で行われた「WACK EXHiBiTiON」にて、BiSのアヤ・エイトプリンスと期間限定でレンタルトレードすることを発表。当初は同年5月から9月末までの予定だったがレンタル期間が2018年3月3日まで延長され、翌3月4日、BiSの両国国技館ワンマンライブで行われた「レンタルトレード終了の儀」でGANG PARADEに復帰。

BiSレンタルトレード中の2017年10月2日、BiSH、BiS、GANG PARADEメンバーから選抜されたシャッフルユニット「SAiNT SEX」のメンバーに選抜。

2020年1月3日に開催されたライブイベント「WACKなりの甲子園」において、5月22日の「MY FIRST HALL TOUR」中野サンプラザ公演をもってグループを脱退することが発表された。

人物・エピソード

大学に入ってからコスプレで男装をしていたことから、BiS加入時に「ハンサム担当」を名乗る。2017年3月の断髪後、坊主頭がトレードマークとなり、「ハンサム坊主担当」に変更。

GANG PARADEでは振り付けも担当しているが、レンタルトレード期間中はBiSの振り付けを担当。復帰後は、トレード期間中GANG PARADEの振り付けを担当していたキャン・マイカ(現キャン・GP・マイカ)と相談して作り上げるようになった。

学生時代には恋汐りんご(現:バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI)らと共にももいろクローバーZのコピーユニットを組み活動していた。

2020年からは、WACKを退社しソロで活動している。

作品

楽曲参加

  • SAiNT SEX「WACK is FXXK」(2017年10月18日、WACK)
  • カミヤサキ、ゴ・ジーラ、ももらんど(BiS)&ヤママチ ミキ、ココ・パーティン・ココ、アヤ・エイトプリンス(GANG PARADE)「オーケストラ」
    • 原曲・BiSH。コンピレーションアルバム『WACK & SCRAMBLES WORKS』(2017年12月6日、avex trax)収録

作詞

BiS
  • Hi
  • MMGK
プラニメ
  • 盗られそう
POP
  • fly away
  • lonely lonely loney
  • Daydream
  • Letter
  • QUEEN OF POP
GANG PARADE
  • crazy night
  • Barely Last
  • ISSIN ITTAI
  • HERETIC

振付

  • PIGGS
  • アップアップガールズ(仮)
  • Peel the Apple

注釈

出典

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/10/15 08:48 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「カミヤサキ」の人物情報へ