エラ・パーネル : ウィキペディア(Wikipedia)

エラ・パーネルElla Purnell、1996年9月17日 - )は、イギリスの女優。

略歴

ロンドン出身。今も実母と共にロンドンで暮らしている。実の父と母との間に三人の弟がいる。イギリスの公立学校に通い、毎週演劇の学校にも通っていた。

2008年に何百人もの子役のからミュージカル『オリバー!』の役に抜擢された。彼女はこの劇に出演し続けた数少ない子役の一人である。降板にあたり、カズオ・イシグロの小説『わたしを離さないで』に基づくマーク・ロマネクの同名映画にてキーラ・ナイトレイ演ずるルースの幼少期を演じることが決まる。

その後、2010年の夏にイギリスとマドリードで撮影された映画『イントルーダーズ』に出演し、主演の娘を演じる。2013年の映画『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』ではドルチェ (Dolce) 役として、クロエ・グレース・モレッツと共演。2014年の映画『マレフィセント』では、アンジェリーナ・ジョリー演じるマレフィセントの10代からの様子を演じる。(実際にはこの映画にエラはほとんど出演していない。幼少期のマレフィセントは、ほとんどをが演じている。)

2016年公開のティム・バートンの映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』ではエマ・ブルーム役を演じた。

主な出演

映画

公開年 邦題原題 役名 備考
2010 わたしを離さないでNever Let Me Go 子供時代のルース
Ways to Live Forever Kayleigh
2011 Candy Candy BBC HD short
イントルーダーズintruders ミア
2013 WildLike MacKenzie
キック・アス/ジャスティス・フォーエバーKick-Ass 2 Dolce
2014 マレフィセントMaleficent 子どものマレフィセント
2015 Cyberbully Megan テレビ映画
2016 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちMiss Peregrine's Home for Peculiar Children エマ・ブルーム 日本公開は2017年2月
Tarzan 若いころのジェーン
2017 チャーチル ノルマンディーの決断Churchill ミス・ヘレン・ギャレット
2021 アーミー・オブ・ザ・デッドArmy of The Dead ケイト・ワード Netflix配信映画

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/01/13 13:01 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「エラ・パーネル」の人物情報へ