川本紗矢 : ウィキペディア(Wikipedia)

川本 紗矢(かわもと さや、1998年〈平成10年〉8月31日 - )は、日本のタレント、女優であり、女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーである。Incubation所属。北海道野付郡別海町出身。

略歴

2012年

AKB48 第14期生オーディションを受けるも、3次審査で落選した『月刊ENTAME』2014年12月号P70。

2013年

9月22日、同年11月に初開催となる『AKB48グループ ドラフト会議』の候補者オーディションにおいて、30人の候補生の中のひとりとして選出される。

11月10日、グランドプリンスホテル新高輪で行われた『第1回AKB48グループ ドラフト会議』において、第2巡目でAKB48チームB、SKE48全3チーム、HKT48チームHの5チームから指名され、当時AKB48チームB所属だった島崎遥香が抽選で交渉権獲得の札を引き、AKB48チームBが川本との交渉権を獲得した。5チームの指名競合は本ドラフト会議で最多だった。

2014年

1月25日、TOKYO DOME CITY HALLで行われた『AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014』の3日目公演において、他のドラフト生とともにお披露目され、チームBへの加入を報告。

3月7日、梅田チームB公演で同じくドラフト生の横島亜衿とともに劇場公演デビューした。

4月28日、新チーム倉持チームBによるAKB48 チームB 6th Stage「パジャマドライブ」公演の初日公演に出演。

7月29日、北海道産のジャガイモの消費拡大を目的に、馬鈴しょ取扱会議とホクレン農業協同組合連合会が2012年8月に設立した「じゃがい問題研究所」の新しい助手に選ばれた。

9月17日、日本武道館で行われた『第5回じゃんけん大会』で3位となり、優勝者のソロデビューシングルのカップリング曲選抜入りする。

11月26日発売のAKB48の38thシングル「希望的リフレイン」で表題曲の選抜メンバーに初選出された。なお、AKB48のシングル表題曲でドラフト生が選抜されたのは川本が初めてである。

2015年

1月4日、初の冠ラジオ番組『ティー・バイ・ティー・ガレージ presents さややパルプンテラジオ』(エフエム北海道)の放送が、全国11局ネットで開始される。

3月25日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48ヤングメンバー全国ツアー〜未来は今から作られる〜』の初日公演において、新しく結成された7人組ユニット「でんでんむChu!」への参加が発表された。

3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!』において、チーム4への異動が発表された。

2016年

5月から6月にかけて投票が実施された『AKB48 45thシングル 選抜総選挙』で初ランクインして27位となり、アンダーガールズに選出された。

2017年

5月から6月にかけて投票が実施された『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』で29位となり、2年連続でアンダーガールズに選出される。

2018年

5月から6月にかけて投票が実施された『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』で41位となり、ネクストガールズに選出される。

9月15日から1か月間、両グループ1名ずつの「AKB48/JKT48短期交換留学企画」により、日本インドネシア国交樹立60周年親善サポーターとしてジャカルタのJKT48に短期留学し、Team Tに加入。9月27日に、JKT48劇場での「シアターの女神」公演で初パフォーマンスを披露した。10月19日のチームT「シアターの女神」公演(さよなら公演)でJKT48での活動を終了した。

2020年

7月6日、AKB48 / OUC48プロジェクト「プロフィール48」のYouTube配信において、8月末に卒業することを発表。同年8月23日、AKB48オフィシャルブログで、8月30日にAKB48劇場で『川本紗矢卒業公演〜2486日間の宝物〜』が開催され、8月31日の活動をもって卒業した(2020年9月13日)。

12月2日、自身のツイッターで芸能事務所「Incubation(インキュベーション)」に所属したことを報告した。

2021年

2月20日、ネットドラマ「ネット怪談×百物語 シーズン6」で女優デビュー大崎捺希主演「ネット怪談×百物語」川本紗矢ら、シーズン6のキャスト決定 ナタリー、2021年3月1日閲覧。。

6月15日 - 6月20日、ノーティーボーイズの演劇制作「キズ絆-KIZUBAN-」に出演。

9月22日 - 9月26日、劇団岸野組の演劇制作「極悪鬼道」に出演する。

人物

特技は書道で「かなと硬筆と毛筆全部段位を持っています」とのこと『グラビアザ・テレビジョン』Vol.36 2014年11月13日発行 P110-114。

将来の夢はどんな演技をしても認められる篠原涼子のような女優になること。また、女優の北川景子も目標の人物として挙げている。

地元の別海町では「実家の周り、牛と草原しかない」環境であり、同級生が「田舎だから1学年20人ぐらい」の学校に通っていた『FLASHスペシャル グラビアBEST』 2014年12月5日号 P94-98。中学校では卓球部に所属し、学校外ではヒップホップの小さなサークルに所属し、ダンスを習っていた『AKB48Group新聞』 2014年10月号 P12-13。

小さい頃から「漠然と『歌って踊る人になりたい』と思っていました」と川本は語っている。川本はAKB48の14期生オーディションで落選したため、「どうしても入りたくてリベンジで」とAKB48グループドラフト会議に応募した。当時AKB48チームB所属だった島崎が抽選で当たりくじを引き当てたが、島崎の大ファンである川本は、チームBについて「一番入りたかったチームです」と涙した。目標とする先輩は柏木由紀小嶋真子である。

ドラフト会議時にチームBのキャプテンだった梅田彩佳は、川本の性格について「(ドラフト会議の)リハ(ーサル)から見ていて、おどおどしたところがかわいかったです」「すごく人見知りな子」と語っている。また、元チームBキャプテンの倉持明日香は、川本の性格について「中も外もこんなフワフワした子は初めて。『めっちゃ性格が悪かったらおもしろいのに』と思っていたけど、そのままでした。」と語る一方で、「がむしゃらとか一生懸命という言葉が、こんなにもはまる子はあまりいないです。そういう子が、今のAKB48には必要なのかなと思います」と評している。川本によると、「笑いのツボが浅いから何でもすぐ笑っちゃって『また笑ってる!』みたいに言われます」とのことである。

初めて参加した第5回じゃんけん大会では「じゃんけんは普段の生活でも負ける方が多かった」にも関わらず、5連勝して準決勝に進出した。準優勝した小嶋陽菜に敗れたはしたものの、3位決定戦で岩立沙穂に勝利して3位となった。

AKB48での参加楽曲

シングル選抜楽曲

  • 「ラブラドール・レトリバー」に収録
    • Bガーデン - 「Team B」名義
  • 希望的リフレイン
    • ロンリネスクラブ - 「Team B」名義
  • 「Green Flash」に収録
    • 春の光 近づいた夏
  • 僕たちは戦わない
    • Summer side - 「セレクション16」名義
    • カフカとでんでんむChu ! - 「でんでんむChu !」名義
  • 「唇にBe My Baby」に収録
    • 君を君を君を… - 「次世代選抜」名義
    • なんか、ちょっと、急に… - 「Team 4」名義
  • 「君はメロディー」に収録
    • LALALAメッセージ - 「AKB48次世代選抜」名義
  • 翼はいらない
    • 考える人 - 「Team 4」名義
  • 「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」に収録
    • 伝説の魚 - 「アンダーガールズ」名義
  • ハイテンション
  • シュートサイン
    • アクシデント中 - 「AKB48 U-19選抜」名義
  • 願いごとの持ち腐れ
    • 前触れ
  • 「#好きなんだ」に収録
    • だらしない愛し方 - 「アンダーガールズ」名義
  • 「11月のアンクレット」に収録
    • 微笑みの瞬間 - 「7秒後、君が好きになる。」名義
  • 「ジャーバージャ」に収録
    • Position - 「AKB48若手選抜」名義
  • 「Teacher Teacher」に収録
    • 君は僕の風 - 「AKB48グループ センター試験選抜」名義
    • 猫アレルギー - 「Team 4」名義
  • 「センチメンタルトレイン」に収録
    • 友達じゃないか? - ネクストガールズ名義

アルバム選抜楽曲

『ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録

  • Birth
  • To goで - 「倉持Team B」名義

『0と1の間』に収録

  • 泣き言タイム - 「Team 4」名義
  • あれから僕は勉強が手につかない - 「でんでんむChu !」名義

『サムネイル』に収録

  • 誰が私を泣かせた?

『僕たちは、あの日の夜明けを知っている』に収録

  • 天国の隠れ家

その他の参加楽曲

シングル「やさしくするよりキスをして」(「渡辺美優紀」名義)に収録

  • 春風ピアニッシモ - 「AKB48」名義

シングル「逆さ坂」(「じゃんけん民」名義)に収録

  • 奇跡のドア - 「AKB48」名義

配信限定楽曲

  • 離れていても

劇場公演ユニット曲

梅田チームB ウェイティング公演

  • アボガドじゃね〜し…(AKB48 2ndアルバム『1830m』)

倉持チームB「パジャマドライブ」公演

  • 天使のしっぽ
  • 純情主義(柏木由紀のユニットアンダー)

高橋朱里チーム4「夢を死なせるわけにいかない」公演」

  • 初めてのジェリービーンズ

村山チーム4「手をつなぎながら」公演

  • チョコの行方

出演

テレビドラマ

  • マジすか学園4 第10話(2015年3月31日、日本テレビ) - ルーキー 役
  • マジすか学園5(2015年8月25日、日本テレビ) - ルーキー 役
  • キャバすか学園(2016年10月30日 - 2017年1月15日、日本テレビ) - ルーキー 役

バラエティ

  • AKB48グループ ドラフト生がやってみた(2014年3月20日・3月21日、NOTTV)
  • じゃがい問題研究所 AKB48川本紗矢のPOTATO LIFE(2015年8月16日 - 10月25日隔週日曜、計6回各3分放送。、テレビ北海道)川本紗矢Google+(2015年8月12日)

ラジオ

  • ティー・バイ・ティー・ガレージ presents さややパルプンテラジオ(2015年1月4日 - 8月30日、エフエム北海道)
  • リッスン? 2-3(2016年8月度・2017年3月度、文化放送)

舞台

  • AKB49〜恋愛禁止条例〜(2014年9月11日 - 9月16日、東京都渋谷区 AiiA Theater Tokyo) - 立石さち 役
  • マジすか学園 〜京都・血風修学旅行〜(2015年5月14日 - 19日、東京都渋谷区 AiiA Theater Tokyo) - オオイリ 役
  • キズ絆-KIZUBAN-(2021年6月15日 - 20日、東京都築地本願寺 ブディストホール)
  • 極悪鬼道(2021年9月22日 - 26日、東京都港区 俳優座劇場) - おサエ 役

CM

ネット配信

  • マジすか学園5(2015年8月25日 - 10月27日、Hulu) - ルーキー 役
  • マジすか学園5 外伝(2015年11月17日、Hulu)- ルーキー 役
  • ウェブ番組『F.Chan TV』(フットボールチャンネル)第15回 - MC【FChan TV】 AKB48の小嶋真子がMCを務める次世代サッカー情報番組!! フットボールチャンネル、2016年11月29日閲覧。
  • ネット怪談×百物語 シーズン6(2021年2月20日 - 4月3日、YouTube)- でいじー 役

イベント

  • 豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX in 後楽園ホール(2017年8月29日、後楽園ホール) - モーモー川本 役
  • 豆腐プロレス The REAL 2018 WIP QUEENDOM in 愛知県体育館(2018年2月23日、愛知県体育館) - モーモー川本 役

書籍

雑誌連載

注釈

出典

動画

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/08/30 09:48 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「川本紗矢」の人物情報へ