マリサ・ミラー : ウィキペディア(Wikipedia)

マリサ・ミラー (Marisa Miller、1978年8月6日 - )は、アメリカ合衆国出身の女性ファッションモデル。現在、スポーツ・イラストレイテッド誌に多く登場。ヴィクトリアズ・シークレットの“エンジェル”の1人でもある。本名は“マリサ・バーテッタ”(Marisa Bertetta)。ミラー姓は前夫の姓。現夫は、ハリウッドのプロデューサー、グリフィン・ゲス。

アマチュアのモデル活動を経て、2001年に写真家マリオ・テスティーノの撮影を受けたことをきっかけにスポーツ・イラストレイテッド誌に登場。コスモポリタン誌やグラムール誌、GQ誌など各誌に登場したほか、ノードストロム、J・クルー、トミー・ヒルフィガーの広告に登場した。

現在、アメリカがん協会のアンバサダーを務め、40歳以下の女性に乳癌に対する注意を喚起する活動を行っている。

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/05/22 10:21 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「マリサ・ミラー」の人物情報へ