楠トシエ : ウィキペディア(Wikipedia)

楠 トシエ(くすのき トシエ、1928年1月11日 - )は、日本の歌手・女優・声優である。本名は楠山 敏江(くすやま としえ)。愛称はビンチャン

来歴・人物

ムーランからトリロー

1928年(昭和3年)1月11日、東京市神田区(現・東京都千代田区)で生まれる。

1945年(昭和20年)3月、東京市滝野川区(現・東京都北区)滝野川にあった旧制・芙蓉女学校を卒業コトバンクサイト内の記事「楠トシエ」の記述を参照。週刊女性1964年8月5日号掲載の記事に「(東京都)北区滝野川にあった私立扶桑女子商業を終戦の年に卒業」とある。を参照。、同年4月三菱銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行した。

1949年(昭和24年)、21歳の時、角筈のムーランルージュ新宿座へ歌手として入団し、芸能界入りした。

1951年(昭和26年)のムーラン解散前後から、以前より付き合いのあった三木鶏郎の誘いでNHKラジオ第1『日曜娯楽版』に出演し、一躍全国区の歌手となった。1953年(昭和28年)、25歳の時、「NHK専属タレント第1号」となる。その後も、三木鶏郎グループの一員として、テレビ・ラジオ出演をこなし、『お笑い三人組』(ラジオ 1955年11月 - 1960年3月、テレビ 1957年 - 1966年3月)、『ひょっこりひょうたん島』(1964年 - 1969年)、『おはよう!こどもショー』(日本テレビ、1965年 - 1970年代)など、多数の番組に出演した。黒柳徹子らとともに「テレビ女優第1号」と呼ばれる一人となる。

NHK紅白歌合戦7年連続出場

歌手としては、『NHK紅白歌合戦』に7年連続出場している(詳細は下記参照)。

宮城まり子の『毒消しゃいらんかね』は、ラジオ放送では楠が歌っていたが、楠が当時レコード会社に所属していなかったので、同じトリローソングの歌い手だった宮城へお鉢が回ったもので、同曲で宮城は楠より早く、1954年(昭和29年)に『第5回NHK紅白歌合戦』に出場した。

1958年(昭和33年)の『第9回NHK紅白歌合戦』では、当初番組側が楠を紅組司会に起用する予定だったが、当時は歌手兼司会が認められておらず、歌手としての出場を希望した楠がその打診を断った。

みんなのうた

1961年(昭和36年)4月3日、NHK『みんなのうた』放送開始の初回、楠の『誰も知らない』という曲が採用された。

コマソンの女王として

800曲とも1000曲とも言われるほどCMソングを吹き込み、「コマーシャルソングの女王」と呼ばれている『“元祖コマソンの女王” 楠トシエ大全』(キングレコード、2007年12月26日)のタイトルを参照。。楠の代表曲である清酒黄桜CMソング『かっぱの唄』は、現在も時折放送されるロングランCM曲である。また、内外薬品(現・富山めぐみ製薬)の『ケロリン』のCMソング『青空晴れた空』は、1958年にシングル(SP盤)発売され、大ヒットした。現在はリメイクバージョンにはなったが、CMに使われている。

2007年(平成19年)12月、キングレコードがかつてのLPレコードのアルバム『みんなが知ってるコマーシャル・ソング集』(1960年、キングレコード)のジャケットを再度ジャケットに採用、同アルバムを含む2枚組CDアルバム『元祖コマソンの女王 楠トシエ大全』を発売したコマソン女王楠トシエ80歳で初CD - 芸能ニュース : nikkansports.com

出演

映画

  • 森の音楽会 (1953年、芦田漫画映画製作所 / 奥商会)
  • チエミの初恋チャッチャ娘
  • 落語長屋のお化け騒動 (1954年、東宝) - お花
  • その後のウッカリ夫人とチャッカリ夫人 (1954年、東京映画 / 東宝)
  • 陽気な仲間 (1958年、大映) - お夏
  • 点と線 (1958年、東映) - かき舟の女中
  • あばれ街道 (1959年、東映) - 花奴
  • 濡れ髪三度笠 (1959年、大映)
  • よさこい三度笠 (1960年、大映)
  • お笑い三人組 泣き虫弱虫かんの虫 (1961年、新東宝)
  • お笑い三人組 怪しい奴にご用心 (1961年、新東宝)
  • ドドンパ酔虎伝 (1961年、大映)
  • 大日本チャンバラ伝 (1965年、日活)
  • 河内遊侠伝 (1967年、東映) - 小きん(芸者)
  • 喜劇急行列車 (1967年、東映)
  • 喜劇団体列車(1967年、東映)
  • ザ・スパイダースの大騒動 (1968年、日活)
  • 三匹の牝蜂 (1970年、東映)
  • (秘)セックス恐怖症 (1970年、東映)
  • 喜劇 新婚大混戦 (1972年、松竹)
  • 大事件だよ全員集合!! (1973年、松竹)
  • 超能力だよ全員集合!! (1974年、松竹)
  • 神様のくれた赤ん坊 (1979年、松竹) - 小夜子の母
  • 父と子 (1983年、東宝) - まり代
  • ムーランルージュの青春 (2011年、幻野プロ)

ラジオ

  • 日曜娯楽版(NHKラジオ)
  • お笑い三人組(1955-60年、NHKラジオ) - おたまちゃん役

テレビ

バラエティー

  • おはよう!こどもショー(1965年11月-1970年3月、日本テレビ)

人形劇

声の出演
  • チロリン村とくるみの木(1956年4月-1964年4月、NHK) - サクランボのマニマニ役
  • ひょっこりひょうたん島(1964年4月-1969年4月、NHK) - サンデー先生役

NHK紅白歌合戦出場歴

年度/放送回 曲目 対戦相手 備考
1957年(昭和32年)/第8回お花どん曾根史郎トップバッター
1958年(昭和33年)/第9回銀座かっぽれ若原一郎
1959年(昭和34年)/第10回石松金毘羅道中三波春夫
1960年(昭和35年)/第11回駄目デス
1961年(昭和36年)/第12回石松金毘羅道中ジェリー藤尾
1962年(昭和37年)/第13回うかれ駒植木等
1963年(昭和38年)/第14回銀座かっぽれ森繁久彌
* このうち、第8回・第9回・第10回はラジオ中継の音声が現存し、第14回は歌唱映像が現存する。* 第10回は2009年(平成21年)4月29日放送のNHK-FM『今日は一日“戦後歌謡”三昧』の中で、楠の歌も含め全編が再放送された(音声はモノラル)。* 第14回も『思い出の紅白歌合戦』(NHK-BS2)で、楠の歌唱映像も含め全編が再放送されている。

ドラマ

  • お父さんの季節(1958年10月-1961年3月、NHK)
  • 夕やけ天使(1960年8月-1961年7月、KR系 タケダアワー)
  • 学園まえ(1961年4月-1962年3月、NHK)
  • 負けるな!ビンちゃん(1961年9-12月、CX系) - 主演
  • 新日本百景(1963年、NHK) - 第24回「長ぐつの唄 小樽積丹」主演
  • 夫婦百景(日本テレビ系)- 第317回「女房はあわて者」主演
  • 悪魔くん(1966年10月-1967年3月、NET系) - 真吾の母役
  • 意地悪ばあさん(YTV系)
    • 第51話「免許皆伝の巻」(1968年)
    • 第57話「お手伝いさん求むの巻」(1968年)
    • 第66話「ズッコケ正月の巻」(1969年)
  • 笑ってよいしょ(1969年4月-6月、日本テレビ系)
  • 独身のスキャット 第7話(1970年、TBS系)
  • 好き! すき!! 魔女先生 第2話「トンテンカントンチンカン」(1971年10月、朝日放送系)
  • パパと呼ばないで(1972年10月-1973年9月、日本テレビ系)
  • ウルトラマンタロウ 第21話「東京ニュータウン沈没」(1973年8月、TBS系) - 正一の母
  • ラブラブ・ライバル(1973年10月-1974年3月、TBS系)
  • 雑居時代(1973年10月-1974年3月、日本テレビ系)
  • アイフル大作戦(1973-1974年、TBS・東映)
    • 第2話「男性飼育必敗法」
    • 第42話「今晩わ!私たち人殺しなの 」
  • 水もれ甲介 第8話「泣くなチャミー!」(1974年12月、日本テレビ系)
  • 赤サギNHKアーカイブス(1978年9月-10月、NHKドラマ人間模様)
  • 沿線地図(1979年4月-7月、TBS系)
  • 熱中時代 刑事編 第21話「熱中刑事タヌキ狩り」(1979年9月、日本テレビ系)
  • 大捜査線シリーズ 追跡 第2話「千枚通しの青春」(1980年8月、フジテレビ系)
  • 夢千代日記(1981年2月-3月、NHKドラマ人間模様)
  • 秘密のデカちゃん 第16話「ノラ猫もあっと驚く熱いチュウ」(1981年、大映テレビ / TBS) - ノラ猫の声
  • 新・事件 わが歌は花いちもんめ(1981年9月-10月、NHK ドラマ人間模様)
  • 土曜ワイド劇場 (テレビ朝日系)
    • 「変装探偵! 殺人鬼はバラが好き」(1981年9月)
    • 「密会の宿(1)」(1984年11月)
    • 「密会の宿(6)」(1991年4月)
  • 大江戸捜査網 第531話「母に託す謎の印籠」(1982年、TX / 三船プロ) - おかつ
  • 御宿かわせみ 第2シリーズ(1982年10月-1983年4月、NHK) - お花
  • 火曜サスペンス劇場「蝶たちの殺意」(1983年3月、日本テレビ系)
  • ザ・サスペンス「共犯の女たち」(1984年3月、TBS系)
  • 流れ星佐吉 第10話「名裁き大逆転」(1984年、KTV / 松竹)
  • その時、妻はII(1985年10月、TBS系)
  • セーラー服反逆同盟 第18話「20億円の夢!シンデレラ騒動」(1986年10月、日本テレビ系)
  • 四捨五入殺人事件(1987年、NHK) - こずえ役
  • 夏家族(1987年7月-10月、東海テレビ=フジテレビ系)
  • パパは年中苦労する(1988年4月-7月、TBS系)
  • はぐれ刑事純情派(1989年) - 寺沢松枝
  • 青春家族(1989年4月-9月、NHK連続テレビ小説)
  • 社長になった若大将(1992年4月、TBS系)
  • 江戸を斬るVIII 第8話「悪たれ婆さんの涙」(1994年3月、TBS系) - おくま
  • ぼくらの勇気 未満都市 第10話「最後の勇気」(1997年12月、日本テレビ系)
  • 鶴亀ワルツ(1998年11月-12月、NHK)
  • 菊亭八百善の人びと(2004年3月-5月、NHK月曜ドラマシリーズ)

子供番組

  • おはよう!こどもショー(1965-79年、日本テレビ系) - ビンちゃん役、1960年代に出演

演劇

  • ゆかいな海賊大冒険 (1982年・1983年・1984年) - カルメン (海賊船の食事係)

外国映画・ドラマ吹替え

  • ドリス・デイのコメディ映画
    • カラミティ・ジェーン
    • ジャンボ ※NHK版
    • ニューヨーク大停電 NET 日曜洋画劇場
  • 猿の惑星 - ジーラ役(キム・ハンター
  • マッコイと野郎ども
    • 「宝石店ダブルパンチ」(ジャニス(ニタ・タルボット))
  • トイ・ストーリー2(1999年、アニメーション) - ミセス・ポテトヘッド役
  • 奥様!事件です (1964年、テレビシリーズ) ー グリニス(グリニス・ジョーンズ)

CM

  • 花王石鹸の歌(花王石鹸(現・花王))
  • かーんかーんカネボウ(鐘淵紡績、のちのカネボウ)
  • ノーシンの唄(荒川長太郎合名会社(現・アラクス))
  • 農家はヰセキ(井関農機)
  • 素敵なダンセット(日東紡績)
  • シャンシャンオーシャン波の上(三楽オーシャン(現・メルシャン))
  • シチズンCちゃん(シチズン時計)
  • ハマフォームの唄(横浜ゴム)
  • みんみんミゼット(ダイハツ工業)
  • トン・トン・トマトまっかっか(カゴメ)ブライト・リズム・ボーイズ、リズム・シスターズとの合作。
  • カシミロンの唄(旭化成工業(現・旭化成))ノール・クァルテットとの合作。
  • サロンパス(久光製薬)ボニー・ジャックスとの合作。
  • ヴイックスの唄(日本ヴイックス(現・大正製薬))
  • テル(旭電化工業(現・ADEKA))
  • アツギのタイツで(厚木ナイロン工業(現・アツギ))
  • パント錠の唄(第一製薬(現・第一三共ヘルスケア))
  • 長生きチョンパ(船橋ヘルスセンター)フォー・コインズとの合作。
  • ハウス・バーモントカレーの唄(ハウス食品工業(現・ハウス食品))ブラック・キャッツとの合作。
  • かっぱの唄(黄桜酒造(現・黄桜))
  • 仁丹の歌(森下仁丹)
  • 講談社の歌(講談社)
  • 淀屋橋から三条へ京阪特急(京阪電気鉄道)
  • 丸井の歌(丸井)
  • ブリヂストン チャンピオン オートバイの唄(ブリヂストンサイクル)
  • 近鉄特急(近鉄のうた)(近畿日本鉄道)
  • 紀文のはんぺん(紀文)
  • メガネの相沢のうた(メガネの相沢)※2バージョンあり
  • マルキン自転車の唄(丸金自転車工業(現・ホダカ))

など。

おもなディスコグラフィー

シングル

  • 『僕は特急の機関士で』(榎本健一 & 楠トシエ & 特急グループ、1953年)
  • 『青空晴れた空』(1958年)
    • 内外薬品「ケロリン」CMソング
  • 『かかしのねがいごと』(1961年、キングレコード)
    • 第3回日本レコード大賞童謡賞
  • 『瀬戸田小唄』(1962年、キングレコード NC-56)
  • 『スチョチョン節』(1963年、藤田まこと & 楠トシエ、キングレコード EB-915)
    • 『てなもんや三度笠』主題歌。藤田まこと「てなもんや三度笠」B面。
  • 『おーい体操だい』(1965年、楠トシエ & ひばり児童合唱団、キングレコード BS-348)
    • 『おはよう!こどもショー』主題歌
  • 『ダイヤモンドのパンツ』(1969年、キングレコード BS-942)
  • 『恋は炎』(1969年、キングレコード BS-985)
  • 『かっぱの唄』(1976年、楠トシエ & シンガーズ・スリー、日本コロムビア PES-7647)
    • 委託制作盤。大川栄策「木造り黄桜の唄」B面。
  • 『パンダの赤ちゃん』(楠トシエ & 杉並児童合唱団、1977年、キングレコード DQ-1012)
    • カンカンとランランの鳴き声入り。河村卓也の同名曲とは異なる。
  • 『のら猫ミュータン』(ポリドール・レコード DI-1387)

EP

  • 『おべんとつけてどこいくの』(1962年、キングレコード EC-145) - 4曲入りEP

アルバム

  • 『ビンちゃんの四季(楠トシエ・ホームソング集)』(1958年、WESTMINSTER WJ-1) - 第13回芸術祭奨励賞(レコード部門)
  • 『みんなが知ってるコマーシャル・ソング集』(1960年、キングレコード KH-28)
  • 『元祖コマソンの女王 楠トシエ大全』(2007年12月、キングレコード KICS-1349〜50)

その他

  • 『ナゴヤ地下街の歌・モグラのチカちゃん』(1957年)
    • ナゴヤ地下街(サンロード)テーマソング
  • 『うちのママは世界一』(楠トシエ & ボニー・ジャックス、1959年)
    • 味の素の宣伝盤ソノシート。『うちのママは世界一』主題歌
  • 『東京こどもクラブ』
    • レコードB面で「うたとおはなし」を担当するびんちゃんで登場

関連項目

  • 日本の女優一覧1950年代以前生まれ
  • 東京都出身の人物一覧

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/07/08 16:48 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「楠トシエ」の人物情報へ