カリン・ペーター・ネッツアー : ウィキペディア(Wikipedia)

カリン・ピーター・ネッツァーCălin Peter Netzer, ; 1975年5月1日 - )は、ルーマニアの映画監督である。ペトロシャニ出身。

2003年に『Maria』で長編映画監督デビューを果たし、ロカルノ国際映画祭の審査員特別賞など多数の賞を獲得した。

2013年2月、長編監督3作目『私の、息子』が第63回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門で上映され、最高賞である金熊賞を受賞した。

フィルモグラフィ

  • Zapada mieilor (1998) 短編映画、監督
  • Maria (2003) 監督・脚本
  • Medalia de onoare (2009) 監督
  • 私の、息子 Pozitia copilului (2013) 監督・脚本・製作

参考文献

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2014/09/11 06:58 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「カリン・ペーター・ネッツアー」の人物情報へ