ミゲル・ゴメス : ウィキペディア(Wikipedia)

ミゲル・ゴメスMiguel Gomes, 1972年 - ) は、ポルトガルの映画監督。

来歴

1972年、リスボンで生まれ、溝口健二小津安二郎F・W・ムルナウなどの映画を見て育った。

2012年、長編3作目の『熱波』が第62回ベルリン国際映画祭で国際映画批評家連盟賞とアルフレッド・バウアー賞を受賞した。本作によって複数のメディアから称賛を受けた。

監督作品

長編

  • 自分に見合った顔 A Cara que Mereces (2004年)
  • 私たちの好きな八月 Aquele Querido Mês de Agosto (2008年)
  • 熱波 Tabu (2012年)
  • As 1001 Noites (2014年)

短編

  • Entretanto (1999年)
  • Inventário de Natal (2000年)
  • Kalkitos (2002年)
  • 31 (2003年)
  • Pre Evolution Soccer's One-Minute Dance After a Golden Goal in the Master League (2004年)
  • Cántico das criaturas (2006年)
  • Redemption (2013年) ドキュメンタリー

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2016/11/17 08:51 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ミゲル・ゴメス」の人物情報へ