ジェイミー・カラム : ウィキペディア(Wikipedia)

ジェイミー・カラム(Jamie Cullum、1979年8月20日 - )は、イギリス・エセックス出身のジャズシンガー、ピアニスト、マルチ・プレイヤー。

経歴

父方はドイツ系ユダヤ人で、母方はインドとビルマの血をひく。兄のベン・カラムも含め、音楽一家に育つ。両親や兄の影響で、ジャズからロック、ヒップホップ、アシッドジャズ、ブルースまで、さまざまな音楽に親しみながら、マイルス・デイヴィスやビル・エヴァンスでジャズに目覚めた。レディング大学(University of Reading)で英文学と映画を学び、首席で卒業。好きな作家は、ノーベル文学賞受賞作家のアーネスト・ヘミングウェイをはじめ、ビート・ジェネレーションのジャック・ケルアックアレン・ギンズバーグ等々。

インディーズ時代(1999年~2002年)

1999年、同大学に在学中、彼はトリオ編成でスタンダード・ジャズやポピュラー・ソングの数々を自主レコーディングし、こよなく愛するコール・ポーターデューク・エリントンなどの曲をカヴァーしたアルバム『Heard It All Before』を500枚限定で自主制作した後、ライブ活動を活発化させていく。

大学卒業後は、海の上のピアニストとして、クルーズ客船での職に就き、フィヨルド・クルーズ、ギリシャ周遊クルーズ、アマルフィ海岸クルーズ等々で、2週間単位の船旅に出てバンドで演奏した。

2002年、米国のジャズ・レーベルからリリースしたアルバム『Pointless Nostalgic』は、英国内で10万枚売れるヒットを記録した。

メジャーデビュー(2003年)から現在まで

ジェイミー・カラムは、ジャズ・レーベルからリリースした『Pointless Nostalgic』のヒットが契機となり、彼は英ユニバーサル・ミュージックと100万ポンドの契約を結んだ。

2003年10月、メジャーデビューアルバムとなった『Twentysomething』は、英国ジャズ史上では最速で売れたアルバムとなり、英国チャートで3位にランクイン。米ビルボードのジャズ・チャートでも3位を記録した。自作曲はもちろん、名曲「雨に唄えば」や、コール・ポーター作品、ジミ・ヘンドリックスジェフ・バックリィといったロック曲のジャズ解釈も含まれた、奔放な作風となった 。

同アルバムは、第47回グラミー賞ベスト・ジャズ・ヴォーカル部門ノミネート作品となり、全米ビルボード誌のコンテンポラリー・ジャズ・チャート部門では31週連続トップ10に入り、全世界で売上250万枚を突破するなどセールス面で大成功を収め、名声を手にした。そして同アルバム『Twentysomething』収録の"エヴァ―ラスティング・ラブ"が、映画『ブリジット・ジョーンズの日記』の続編『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』の主題歌に選ばれた。

翌2004年8月、日本のフジロックフェスティバルに初出演した。

2005年9月、アルバム『Catching Tales 』をリリース。英国チャートで4位にランクイン。米ビルボードのトップ・コンテンポラリー・ジャズ部門チャートで1位を記録した。

2009年11月、アルバム『The Pursuit』をリリース。

2013年5月、アルバム『Momentum』をリリース。

2014年4月末、ジェイミーは、バラク・オバマ米大統領がホストを務め、ホワイトハウスで開催する「International Jazz Day Concert」に、ウェイン・ショーターチック・コリアジョン・マクラフリンロバート・グラスパーエスペランサ・スポルディングらといった、新旧のジャズの巨人たちと共に招待された。

2014年10月、アルバム『Interlude』をリリース。

2015年12月、スターウッド・ホテルズ&リゾーツ・ワールドワイドが運営する最高級ホテル「セントレジス」のアンバサダーに就任し、翌2016年5月にセントレジスホテル大阪で一夜限りのプレミアム・ディナーショー『The Jazz Legends at St. Regis』を開催した。

2018年10月、ジェイミー・カラムのラジオ番組が英国ラジオ・アカデミーで「ベスト・ミュージック・プレゼンター賞」を受賞。

私生活

2010年にファッションモデルのソフィー・ダールと結婚した。ジェイミー・カラムの身長は164cm、ソフィー・ダールは183cmと、2人の身長差は19cmあるソフィー・ダールとジェイミー・カラム - 見上げる高さな身長差セレブカップル - 話題のセレブ特集 - MSNライフスタイル。2人の間には、2011年と2013年に生まれた娘が2人いる。

ラジオDJ

2010年4月より、ジェイミー・カラムがプレゼンターを務めるラジオ番組がBBC ラジオ2で放送されている。2014年4月より、日本でもInterFMにて『Jamie Cullum's Jazz Riot』のタイトルで放送開始。2015年3月に日本での放送は終了。InterFMにおける放送はラジオ2より2週遅れ(14年10月からは10日遅れ)。なお『Jazz Riot』の番組名はInterFM独自のものであり、ラジオ2に於いては番組名はなく単に『Jamie Cullum』となっている。。

日本公演

  • 2004年
    • 1月28日 東京 Blue Jay Way
    • 8月1日 フジロック・フェスティバル
  • 2006年
    • 2月22日 ZIP-FMサロンライブ
    • 2月25日 渋谷Apple Storeサロンライブ
    • 6月9日 名古屋CLUB QUATTRO
    • 6月10日 大阪心斎橋CLUB QUATTRO
    • 6月12日 東京渋谷CLUB QUATTRO
    • 6月13日 東京渋谷CLUB QUATTRO
    • 12月4日 広島CLUB QUATTRO
    • 12月5日 大阪厚生年金会館芸術ホール
    • 12月6日 東京SHIBUYA-AX
    • 12月7日 東京SHIBUYA-AX
  • 2008年
    • 10月31日 東京 恵比寿ザ・ガーデンホール
    • 11月1日 東京 恵比寿ザ・ガーデンホール
  • 2010年
    • 2月11日 東京 表参道ヒルズ・スペースオー(J-WAVE バレンタインマーケット ドコモ ラブ カフェ)
    • 4月5日 大阪なんばHatch
    • 4月7日 東京JCBホール
    • 4月8日 東京Zepp Tokyo
    • 7月31日 フジロック・フェスティバル
  • 2014年
    • 1月29日 東京 渋谷 ORCHARD HALL
    • 1月30日 東京 渋谷 ORCHARD HALL
    • 1月31日 大阪なんばHatch
    • 2月2日 名古屋 ダイアモンドホール
    • 2月3日 広島CLUB QUATTRO
    • 2月4日 福岡 DRUM LOGOS
  • 2016年
    • 5月6日 大阪 セントレジスホテル大阪

ディスコグラフィ

自主制作アルバム(500枚限定)

Year Title Peak chart positions
UKアイルランドオランダベルギーオーストリアスイスデンマークフランスドイツフィンランドUS
1999 'Heard It All Before'*Only 500 copies ever pressed*Released: 1999*Label: Not On Label (Jamie Cullum Self Released)

スタジオ・アルバム

Year Title Peak chart positions
UKアイルランドオランダベルギーオーストリアスイスデンマークフランスドイツフィンランドUS
2002 'Pointless Nostalgic'*1st Studio Album*Released: July 15, 2002*Label: Candid Records5514
2003 'Twentysomething'*2nd Studio Album*Released: October 20, 2003*Label: UCJ, Candid Records, Verve (US)31931430293757783
2005 'Catching Tales'*3rd Studio Album*Released: 26 September 2005*Label: UCJ, Candid Records, Verve Forecast (US)4423922141139301049
2009 'The Pursuit' *4th Studio Album*Released:November 10, 2009*Label: Decca Records, Verve Forecast (US)16112524740181142
2013 'Momentum'*5th Studio Album*Released: 20 May 2013*Label: Island Records201225671058271569
2014 'Interlude'*6th Studio Album*Released: 6 October 2014*Label: Island Records192331134215422
2019 'Taller'*7th Studio Album*Released: 7 June 2019*Label: Island Records17551714116

コンピレーション・アルバム

  • Live at Ronnie Scott's (2006) (exclusive for iTunes)
  • In the Mind of Jamie Cullum (2006)
  • Jamie Cullum: Influences (2007)
  • Devil May Care! (2010)
  • The Song Society Playlist (2018)
  • The Pianoman at Christmas (2020)

シングル

Year Title Peak chart positions Album
UKDutchSinglesdutchcharts.nl - Discografie Jamie CullumDutchTop 40
2002 "High and Dry" Pointless Nostalgic
2003 "All At Sea"79 Twentysomething
2004 "These Are the Days"/"Frontin'"12
"Everlasting Love"201935
2005 "Get Your Way"443125 Catching Tales
"Mind Trick"326326
2006 "Photograph"88
2009 "I'm All Over It"5563 The Pursuit
"Don't Stop the Music"7924
"Wheels"
2013 "Everything You Didn't Do" Momentum
"Edge of Something"197

関連項目

  • リッキー・ロス - 『The Pursuit』の1stシングル(I'm All Over It )にソングライターとして参加。
  • トヨタ・アルファード - シングル「Save Your Soul(en)」がCM曲となる。

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/09/11 13:38 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ジェイミー・カラム」の人物情報へ