キム・ジュンソン : ウィキペディア(Wikipedia)

キム・ジュンソン(、Jun Sung Kim、1975年10月4日 - )は、韓国人俳優。

マイケル・カン監督の「ウェスト32番街」(2007年)に準主役として登場している。

経歴

キム・ジュンソンは香港に生まれ、アメリカ合衆国で育ったため、英語・韓国語・中国語が堪能である。

彼は米ウェイク・フォレスト大学において哲学・経済学を専攻し、俳優になる前には香港のファンドマネージャーとして働いていた。2001年に韓国で「ロッキー・ホラーショー」に出演して以来、俳優への道を歩み始めた。

2007年に「ウェスト32番街」でアメリカデビューしたのち、数々の映画に出演している。

現在は韓国を中心に活動している。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/01/10 11:06 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「キム・ジュンソン」の人物情報へ