石丸彰彦 : ウィキペディア(Wikipedia)

石丸 彰彦(いしまる あきひこ、1974年6月9日 - )は、日本のテレビプロデューサー、映画プロデューサー。

株式会社TBSテレビ営業局営業推進センター長。

静岡県伊東市宇佐美出身。1997年株式会社東京放送入社後、「学校へ行こう!」のディレクター、「GOOD LUCK!!」のプロデュース補を経て、2004年に「世界の中心で、愛をさけぶ」を大ヒットさせた。 その後、「白夜行」「華麗なる一族」などシリアスなドラマや「ROOKIES」「MR.BRAIN」「義母と娘のブルース」などのコミカルなドラマも手掛けている。 また、「JIN-仁-」「南極大陸」「とんび」「天皇の料理番」など放送時期と異なる時代を舞台とした作品も多数プロデュース。 脚本家の森下佳子、俳優の綾瀬はるか佐藤健とタッグを組むことが多い。

映画では「ROOKIES-卒業-」「SPACE BATTLESHIP ヤマト」が代表作。

略歴

  • 1986年11月 競泳の100m背泳ぎで日本学童記録を樹立
  • 1988年8月 全国中学校水泳競技大会 100m背泳2位入賞、200m背泳3位入賞
    • 全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季大会で200m背泳優勝
  • 1990年3月 静岡県伊東市立宇佐美中学校卒
  • 1993年3月 静岡県立韮山高等学校卒
    • 在学中、100m背泳ぎで全国高等学校総合体育大会6位に入賞
  • 1993年4月 中央大学経済学部経済学科入学
    • 在学中4年間、中央大学水泳部に在籍。2年生時からの日本学生選手権水泳競技大会総合優勝に貢献
  • 1997年3月 中央大学経済学部経済学科卒
  • 1997年4月 株式会社東京放送に入社。テレビドラマの演出補・APなどを経て、『学校へ行こう!』(ディレクターとして2001年-2002年在籍)を担当。
  • 2003年7月 ドラマプロデューサー。
  • 2007年3月 編成局編成部に異動。その後も数々のドラマを企画プロデュース。
  • 2009年9月 制作局ドラマセンターでプロデューサー復帰。
  • 2013年7月 制作局ドラマ制作部、部次長。
  • 2015年6月 編成局編成部企画総括(部次長)。
  • 2016年7月 編成局編成部企画総括(担当部長)。
  • 2019年7月 TBSホールディングス総合マーケティングラボ ビジネス戦略部長。
  • 2020年7月 TBSテレビ営業局営業推進センター長。
主な受賞歴
  • 2006年
    • ソウルドラマアワード最優秀プロデューサー賞
  • 2008年
    • 第14回AMD Award'08 優秀賞「ROOKIES」
  • 2009年
    • 東京国際ドラマアウォード連続ドラマ部門(国際ドラマフェスティバル in TOKYO)優秀作品賞「ROOKIES」
    • 藤本賞 奨励賞「ROOKIES -卒業-」
    • 第47回ギャラクシー賞 優秀賞「JIN-仁-」
    • 第4回マイベストTV賞 グランプリ「JIN-仁-」
  • 2010年
    • 東京国際ドラマアウォード連続ドラマ部門最優秀作品賞「JIN-仁-」
    • 同上、連続ドラマ部門アジア賞「JIN-仁-」
    • 同上、最優秀プロデュース賞
    • エランドール賞プロデューサー奨励賞
    • 第18回橋田賞「JIN-仁-」
    • 放送人グランプリ2010 特別賞「JIN-仁-」
    • 第36回放送文化基金賞 テレビ番組賞「JIN-仁-」
    • ソウルドラマアワード2010 ミニシリーズ部門最優秀作品賞「JIN-仁-」
    • アジア・テレビジョン・アワード2010 ドラマ部門奨励賞「JIN-仁-」
    • カンヌMIPCOM バイヤーズ・アワード「JIN-仁-」
    • 日本民間放送連盟テレビドラマ部門最優秀作品賞「JIN-仁-」
    • ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤー 2010(日経エンタテインメント!)
    • ハリウッドレポーター誌が選ぶ「アジアの次世代」(NEXT GENERATION ASIA )に選出
  • 2011年
    • 東京国際ドラマアウォード連続ドラマ部門優秀作品賞「JIN-仁-完結編」
    • 同上、連続ドラマ部門アジア賞「JIN-仁-完結編」
    • 同上、連続ドラマ部門特別賞「JIN-仁-完結編」
    • 第15回日刊スポーツ・ドラマグランプリ 作品賞「JIN-仁-完結編」
  • 2013年
    • 東京国際ドラマアウォード連続ドラマ部門優秀作品賞「とんび」
    • アジア・テレビジョン賞 ドラマ部門最優秀作品賞「とんび」
  • 2015年
    • 東京国際ドラマアウォード連続ドラマ部門最優秀作品賞「天皇の料理番」
    • 日本民間放送連盟テレビドラマ部門優秀賞「天皇の料理番」
  • 2016年
    • 橋田賞「天皇の料理番」
    • 放送文化基金テレビドラマ部門優秀賞「天皇の料理番」

テレビドラマ

制作担当

  • GOOD LUCK!!(プロデュース補)
  • Stand Up!! (プロデュース)
  • ドールハウス〜特命女性捜査班〜(プロデュース)
  • 世界の中心で、愛をさけぶ (プロデュース)
  • あいくるしい(プロデュース)
  • 白夜行(プロデュース)
  • セーラー服と機関銃(プロデュース)
  • 華麗なる一族(プロデュース)
  • 佐々木夫妻の仁義なき戦い(企画)
  • ROOKIES(企画プロデュース)
  • ブラッディ・マンデイ(企画)
  • MR.BRAIN(プロデュース)
  • JIN-仁-(プロデュース)
  • ブラッディ・マンデイ Season2(協力プロデューサー)
  • 冬のサクラ(企画)
  • JIN-仁- 完結編(プロデュース)
  • 南極大陸(プロデュース)
  • MONSTERS(プロデュース)
  • とんび(プロデュース)
  • クロコーチ(プロデュース)
  • 天皇の料理番(プロデュース)
  • 義母と娘のブルース(企画)
  • 義母と娘のブルース2020年 謹賀新年スペシャル(企画)

企画・編成

  • RESCUE〜特別高度救助隊(企画)
  • 内藤大助物語 〜いじめられっ子のチャンピオンベルト〜(企画)
  • 月曜ゴールデン「警視庁南平班〜七人の刑事〜」(企画)
  • 月曜ゴールデン「湯けむりバスツアー 桜庭さやかの事件簿」(企画)
  • わたしを離さないで(企画)ノーベル文学賞作家、カズオ・イシグロの小説を日本で初めて映像化。

映画

  • ROOKIES -卒業-(企画・プロデュース)
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト(プロデュース)
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE~勝どき橋を封鎖せよ!(プロデュース)

関連人物

同期入社
  • 安住紳一郎(アナウンサー)
  • 伊藤隆太(アナウンサー・報道記者)
  • 小倉弘子(アナウンサー)
その他
  • 亀山千広(BSフジ代表取締役社長、元フジテレビ代表取締役社長、同局ドラマプロデューサー。石丸の韮山高校の18期先輩)

関連項目

  • TBSテレビ制作番組一覧

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/08/01 04:26 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「石丸彰彦」の人物情報へ