川崎敬三

川崎敬三
ふりがな
かわさきけいぞう
本名
陶山恵二
誕生日
1933年7月1日
没日
2015年7月21日
出身
日本/神奈川

本名は陶山恵司。1954年、大映ニューフェースに合格し、「こんな奥様見たことない」で俳優デビュー。端正なルックスで「夜の河」(56)などで活躍し、57年の「哀愁列車」で初主演を務めた。「新婚七つの楽しみ」(58)や「初夜なき結婚」(59)などで若尾文子の相手役を好演し、山本富士子との共演も多かった。江利チエミ主演のTVドラマ「サザエさん」(65~67)でマスオ役を演じ、TVドラマのほか料理番組などにも出演。74年に始まったワイドショー「アフタヌーンショー」や後続の「新アフタヌーンショー」の司会で広く親しまれる。前者では、リポーターの山本耕一の口癖「そうなんですよ、川崎さん」を、漫才コンビ「ザ・ぼんち」が真似て流行語になった。90年、「世にも奇妙な物語」に出演以降、芸能界から遠ざかっていた。15年7月21日死去。享年82歳だった。

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

ラ・ラ・ランド美女と野獣プラダを着た悪魔嘘を愛する女かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦きみに読む物語きっと、うまくいく(500)日のサマートップガンMr.&Mrs.スミス

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連作品(映画)

川崎敬三の関連作品(映画)をもっと見る

関連動画・予告編

川崎敬三の関連動画・予告編をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「川崎敬三」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「川崎敬三」さん以外にこんな人をCheck-inしています。