影山あさ子 : ウィキペディア(Wikipedia)

影山 あさ子(かげやま あさこ、1963年 - )は、フリーランスジャーナリスト、映画監督。

兵庫県神戸市生まれ。北海道大学農学研究科修士課程修了。北海道アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会(北海道AALA)事務局勤務を経て、現職。セイブイラクチルドレン札幌共同代表、女性自衛官の人権裁判を支援する会共同代表森の映画社★札幌編集室 藤本幸久・影山あさ子プロフィール

映画

  • 「Marines Go Home 辺野古・梅香里・矢臼別」(2005年、森の映画社・北海道AALA、藤本幸久監督) - インタビュアー、ナレーター
  • 「アメリカばんざい Crazy as usual」(2008年、森の映画社、藤本幸久監督) - プロデューサー、インタビュアー、日本語字幕
  • 「ONE SHOT ONE KILL 兵士になるということ」(2010年、森の映画社、藤本幸久監督) - プロデューサー、インタビュアー、日本語字幕
  • 「アメリカ-戦争する国の人びと」(2010年、森の映画社、藤本幸久監督) - プロデューサー、インタビュアー、日本語字幕
  • 「ラブ沖縄 @辺野古・高江・普天間」(2012年、森の映画社) - 藤本幸久と共同監督
  • 「圧殺の海-沖縄・辺野古」(2014年、森の映画社) - 藤本幸久と共同監督、ナレーター
  • 原発震災ニューズリール13作品 - インタビュアー

論文・著作

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/08/19 07:52 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「影山あさ子」の人物情報へ