長内美那子 : ウィキペディア(Wikipedia)

長内 美那子(おさない みなこ、1939年2月17日 - )は、日本の女優。本名、宗像 美那子。旧姓名は芸名と同じ。身長155cm、体重41kg。夫は俳優の宗方勝巳

青森県弘前市出身。青森県立弘前高等学校『毎日新聞』1965年12月16日付夕刊、8面。、共立女子大学卒業。プロマージュ、アイティ企画所属(業務提携)。

人物

大学進学と同時に演劇部に入部。

在学中の1959年に劇団青年座に所属し、1960年の舞台『八段』でデビュー。1971年に退団するまで『天一坊七十番』『肥前風土紀』などの舞台に出演する。

1964年、日活『生きている狼』で映画初出演。以後、『男の紋章・俺は斬る』(1965年)、『東京ナイト』(1967年)、などの映画に出演する。

1965年、ライオン奥様劇場(フジテレビ)で放送された『愛染かつら』のヒロイン・高石かつ枝役で一躍脚光を浴びる。『愛染かつら』は平均視聴率28%を獲得している。当時の人気を紹介した記事の中で「現代離れした内容なので最初は受けるとは思いませんでしたが、女学生からのファンレターが殺到して驚きました」と述べている『毎日新聞』1965年12月25日付夕刊、8面。。

以後、昼メロでヒロイン役を多数演じる。

宗方勝巳とは、1966年のライオン奥様劇場の『古都』の共演がきっかけで1967年に結婚し、二男がいる。

戦争朗読劇『この子たちの夏』をライフワークとしている。

出演

テレビドラマ

  • ここに人あり 第149回「歩く男」 (1960年8月10日、NHK)
  • NECサンデー劇場「妻なればわれも粧わん」(1961年2月12日、NET)
  • 東芝日曜劇場(TBS)
    • 第255回「壬申の乱」(1961年10月15日)
    • 第516回「葛飾の女 前編」(1966年10月23日)
    • 第517回「葛飾の女 後編」(1966年12月30日)
    • 第690回「本当の本妻」(1970年3月1日、RKB) - 愛人・久子 役
    • 第699回「こどもが帰ったあとからは1」(1970年5月3日)
    • 第751回「こどもが帰ったあとからは 最終回」(1971年5月2日)
  • 日立ファミリーステージ「隠れた顔」(1961年11月21日、TBS)
  • 暗穴道(1962年9月22日、NHK)
  • 出世物語(1962年10月31日、NHK)
  • 柔道一代(1962年12月 - 1964年10月、TBS)
  • 名作推理劇場「囁く死体」(1963年4月14日、NET)
  • 浪曲ドラマ「鬼火の宴」(1963年7月10日、NHK)
  • 新日本百景 第29回「牙 秋吉・萩」(1963年11月15日、NHK)
  • 惑いの午後(1964年、ABC)
  • 暖流(1964年、THK)
  • 虚空遍歴(1964年、TBS)
  • ライオン奥様劇場(CX)
    • 愛染かつら(1965年) - 主演・高石かつ枝
    • 古都(1966年) - 主演・佐田千重子、苗子(二役)
    • 月よりの使者(1966年)
    • 続・愛染かつら(1968年)
  • 貸間あり(1965年、CX)
  • 大岡政談 池田大助捕物帳 第15話・第36話(1966年 - 1967年、NHK)
  • 新吾十番勝負(1966年、TBS)
  • 三匹の侍 第4シリーズ 第7話(1966年、CX) - 雪絵
  • 何処へ 第5話 - 第7話、第13話(1966年、NTV)
  • 築山殿始末(1966年、CX) - 徳姫
  • 二人だけの祭 第4話・第5話(1967年、NTV)
  • 暖流(1967年、CX) ※(原作は同じだが64年版とは別物)
  • 風(1967年、TBS)
  • 愛妻くんこんばんは 第6回「夜霧の夢」(1967年11月5日、TBS)
  • 西陣物語(1968年、KTV)
  • カツドウ屋一代(1968年、MBS)
  • 大奥(1968年、KTV) - 袖
    • 「不倫の円舞曲」
    • 「醜聞に消えた美女」
  • 帰って来た用心棒(1968年、NET)
    • 第4話「祇園小路に死す」
    • 第21話「月夜の湯けむり」
  • まかしといて!(1968年、TBS)
  • 素浪人 花山大吉 第3話「男が男に惚れていた」(1969年、NET) - おしの
  • 用心棒シリーズ 俺は用心棒 第2シリーズ 第20話「廻り灯籠」(1969年、NET) - おしず
  • あの波の果てまで(1969年、CX)
  • 新平四郎危機一発 第18話(1969年、TBS)
  • 花と狼 第1話(1969年、CX)
  • 怪奇ロマン劇場 最終回・第24回「妖館の少女」(1969年12月27日、NET)
  • あゝ忠臣蔵(1969年、KTV) - 鈴田重八の妻・しず 役
  • 大坂城の女(1970年、KTV) - 右京太夫局(重成の母、秀頼の乳母)
  • 逢いみての(1970年、CX)
  • 夏の嵐 (1971年、TBS)
  • 特別機動捜査隊 第522回「想い出の女」(1971年11月3日、NET)
  • 弥次喜多隠密道中 第6話「下部の女」(1971年、NTV) - お葉
  • 大江戸捜査網 第56話「さすらい殺法乱れ斬り!」(1972年、12ch)
  • パパと呼ばないで(1972年、NTV) - 橋本豊子
  • 出雲の阿国(1973年、NET)
  • 男と女と(1973年、NTV)
  • お嫁に行きます(1973年、12ch)
  • ありがとう 第3シリーズ 第12話(1973年、TBS)
  • もしも…… (1973年、THK)
  • 太陽にほえろ! 第57話「蒸発」(1973年8月17日、NTV) - 江原邦子
  • パパ愛してる!!(1974年、NET)
  • 八州犯科帳 第2話「朝霧に消えた女」(1974年、CX / C.A.L) - お光
  • 子連れ狼 第2部 第4話「しぐれ待ち」(1974年、NTV) - 井上きく
  • 愛染かつら(1974年、CX)
  • 殺さないで!(1975年、THK)
  • 太郎(1975年、NHK)
  • 明日への追跡(1976年、NHK) - 落合明子
  • お耳役秘帳 第22話「一か八かの挑戦」(1976年、KTV) - あき
  • 桃太郎侍 第9話「伊之助慕情」(1976年、NTV) - お秋
  • 愛が試される時 (1977年、NHK)
  • 水戸黄門(TBS・C.A.L)
    • 第8部 第7話「助さんの身替り亭主 -掛川-」(1977年8月29日) - おちか
    • 第12部 第25話「嘘を承知で親孝行 -富岡-」(1981年2月15日) - お時
    • 第15部 第3話「偽黄門になった黄門様 -伊予-」(1985年2月11日) - おとよ
    • 第16部 第24話「母恋し涙の角兵衛獅子 -新発田-」(1986年10月6日) - おしま
    • 第18部 第22話「祇園太鼓で悪退治 -小倉-」(1989年2月13日) - おかじ
    • 第19部 第6話「因業爺は瓜二つ -仙台-」(1990年10月30日) - おとく
    • 第20部 第19話「姫様騙って悪退治 -長崎-」(1991年3月18日) - お志津
    • 第21部 第22話「仏の里の鬼退治 -彦根-」(1992年8月31日) - お浜
    • 第23部 第23話「命の恩人は大嘘つき -下関-」(1985年1月16日) - お時
    • 第30部 第20話「新妻お娟の大奮闘 -唐津-」(2002年5月27日) - 澄江
    • 第38部 第23話「まぶたの母はおえん!? -鎌倉-」(2008年6月23日) - 清因尼
  • 友情(1977年、NHK)
  • 青春の門 第24話・第26話(1977年、MBS)
  • 銭形平次 第605話「勤続三十年」(1978年、CX・東映) - お篠
  • 美しき背信 (1978年、12ch)
  • 大岡越前(TBS・C.A.L)
    • 第5部 第7話「かけた情けに怨みの十手」(1978年3月20日) - お茂
    • 第6部 第26話「謎の連続殺人事件」(1982年8月30日) - おとせ
    • 第13部 第4話「掏った財布に葵の御紋」(1992年12月7日) - おさわ
  • 江戸を斬るIV 第14話「おゆきお京麻薬地獄へ」(1979年、TBS) - お涼
  • 母子草 (1979年、TBS)
  • おやこ刑事 (1979年、12ch)
  • 鉄道公安官 第8話「俺とスリとあの子」(1979年、ANB)
  • 花よめは16歳 (1979年、ANB) - 甘田政江
  • そば屋梅吉捕物帳 第20話「闇に笑うけしの花」(1980年、12ch) - 志乃 役
  • 古都 (1980年、TBS)
  • 土曜ワイド劇場(ANB)
    • 「無人霊柩車殺人事件・二度死んだ女」(1980年9月30日)
    • 「スキャンダル殺人事件 破滅が忍びこむ」(1981年11月28日)
    • 「森村誠一 凶学の巣その後 帰って来た非行生徒に教師の反撃!」(1984年3月31日)
    • 「美人秘書殺し 日光鬼怒川、婚約披露パーティー アーチェリーの矢が血に染まる…」(1990年3月31日) - 本宮良子
    • 「事件7・無理心中で息子を殺した女!」(1999年10月2日)
    • 「和久峻三ミステリー赤かぶ検事13 氷見〜高山ブリ街道連続殺人事件!」(2005年5月14日) - 山下日出子 役
  • 土曜ドラマ「空白の900分-国鉄総裁怪死事件-」 (1980年、NHK)- 山本機関士の妻
  • ふたりの母 (1980年、CBC)
  • 木曜ゴールデンドラマ「百円ケーキの歌」(1981年7月16日、YTV)
  • 特捜最前線 第236話「深夜便の女!」(1981年11月25日、ANB)
  • ゴールデンワイド劇場「妻の復讐」(1982年7月19日、ANB)
  • ザ・サスペンス「温情判事 裁判長の妻は何之殺されたか」(1982年10月9日、TBS)
  • 擬装結婚 (1983年、MBS)
  • 平岩弓枝ドラマシリーズ「花ホテル」(1983年、CX)
  • 噂のポテトボーイ(1983年、TBS)
  • ニュードキュメンタリードラマ昭和 松本清張事件にせまる 第7回「下山総裁怪死事件 マイ・レール・ロード」(1984年5月25日、ANB)
  • 金曜女のドラマスペシャル(CX)
    • 「サヨウナラあなた-あなたも夫を捨てられる-」(1984年12月14日)
    • 「蛇苺」(1987年5月29日)
  • 月曜ワイド劇場「嫁・姑・継子 万引き後妻は赤ちゃんを生めないのか!?」(1985年1月21日、ANB)
  • 火曜サスペンス劇場(NTV)
    • 「断罪」(1985年4月16日)
    • 「娘という名の他人 東京-孤独-人間不信、殺人者の娘の心が見えない初老刑事の苦悩」(1994年5月31日)
    • 「殺人迷路 天国からわが子の悲鳴が聞こえる…」(1995年1月31日)
    • 「身辺警護4」(1999年11月2日) - 桑田芳江
  • 私鉄沿線97分署 第34話「ラストダンスで一発逆転!!」(1985年) - 河村素雅子
  • イエスの方舟 イエスと呼ばれた男と19人の女たち(1985年12月5日、TBS)
  • いのち(1986年) - 正枝
  • 長七郎江戸日記 第1シリーズ 第92話「望郷子守唄」(1986年3月18日、NTV)
  • 有閑倶楽部 (1986年、CX) - 剣菱百合子
  • 銀河テレビ小説「お入学」(1987年、NHK) - 田村夫人
  • 金田一耕助の傑作推理 第12作「魔女の旋律」(1990年2月27日、TBS)
  • 向田邦子メモリアル じゃがいも(1990年3月22日、ANB)
  • 花友禅(1991年、YTV)
  • 岡っ引どぶ 第1話「悪魔の小箱殺人事件」(1991年4月10日、CX)
  • 素顔のままで(1992年、CX) - 佐々木綾子
  • 花王愛の劇場「25周年企画 子子家庭は危機一髪」(1993年、TBS)
  • 正しい結婚(1993年1月 - 3月放送、東海テレビ系 / 東宝)
  • 愛の劇場・子子家庭は危機一髪(1993年7月19日 - 1993年9月3日放送、TBS系)
  • 12時間超ワイドドラマ「織田信長」(1994年1月2日、TX) - 於大の方
  • 花王ファミリースペシャル「裸の大将66 1万羽のツルをサギ師に渡すな」(1994年4月3日、KTV)
  • グッドモーニング (1994年、CX)
  • For You(1955年、CX) - 高邑静子
  • ウルトラマンティガ - 1話/2話/20話/45話/50話(1996年、MBS) - 地球星警備団団長・ユザレ
  • 古畑任三郎スペシャル「しばしのお別れ」(1996年3月27日、CX) - 二葉鳳水
  • 暴れん坊将軍シリーズ(ANB / 東映)
    • 暴れん坊将軍VIII(1997年7月12日 - 1998年3月7日) - 鶴姫伯母・月島
    • 暴れん坊将軍IX 第18話「哀切愁々 母子合わせ鏡」(1999年) - おすが
  • デッサン(1997年、NTV)
  • 葵 徳川三代(2000年、NHK大河ドラマ) - 於万の方
  • 陰の季節1 (2000年5月1日、TBS) - 尾坂部静子
  • バスストップ 第4話(2000年、CX)
  • 薔薇の十字架(2002年、CX) - 高畑ゆり子
  • 顔(2003年、フジテレビ)
  • Et Alors-エ・アロール-(2003年、TBS) - 橋本和子
  • 剣客商売 第5シリーズ 第1話「昨日の敵」(2004年、CX / 松竹) - 関山やす
  • P&Gパンテーンドラマスペシャル『冬空に月は輝く』(2004年2月11日、CX)
  • ホームドラマ!(2004年4月 TBS) - 河野泰子
  • 会計士探偵上条麗子の事件推理4・死を呼ぶ老後資金(2006年7月12日、BS-i) - 長谷川梅子
  • 警視庁黒豆コンビ2 - 蒼い霧(2007年1月27日、BSジャパン)
  • 華麗なる一族 (2007年、TBS) - 伊東夫人
  • 篝警部補の事件簿4 古都鎌倉・奇跡の石殺人水脈!(2008年4月16日、BSジャパン)
  • 京都鴨川東署迷宮課・おみやさん6(2008年、EX) - 渋井信子
  • 月曜ゴールデン(TBS)
    • 「法廷サスペンスSP2 裁判員制度ドラマ 家族〜その時あなたは死刑宣告できますか?〜」(2009年5月18日)
    • 「新 法廷荒らし 猪狩文助〜終の棲家〜」(2015年3月16日、TBS) - 原田節子
    • 「捜査指揮官 水城さや3 全ての責任は私が、とります!」(2015年5月25日) - 丸尾敏代
  • NHKスペシャル「ドキュメンタリードラマ 働き盛りのがん」(2009年12月26日、NHK)
  • 神戸新聞の7日間(2010年) - 加賀美祥子の母
  • コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2010年) ‐ 田所麗子
  • まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控〜(2010年) - つた
  • 再生巨流(2011年、WOWOW)- 吉野公啓の母
  • 下町ロケット(2011年、WOWOW) - 佃和枝
  • 相棒 Season 10第1話「贖罪」(2011年10月19日、EX/東映)- 城戸充(池内万作)の母親・城戸生江
  • レベル7(2012年5月28日、TBS) - 真行寺文子
  • 検事・霞夕子3 年一回の訪問者(2012年6月8日、CX)
    • 「捜査一課・澤村慶司1」(2013年) - 畑野圭子
  • ホリック〜xxxHOLiC〜(2013年) - ひまわりの祖母
  • 白衣のなみだ(2013年、東海テレビ) - 菊池妙子
  • 水曜ミステリー9
    • 「捜査検事・近松茂道14」(2013年) - 横山多恵
  • 紙の月(2014年) - 梨花の母
  • 科捜研の女 第13シリーズ 第15話(2014年、EX) - 石川鱒乃
  • サイレント・プア 第5話(2014年、NHK) - 園村花世
  • プラチナエイジ(2015年4月 - 5月、東海テレビ) - 伊佐山時枝
  • 5→9〜私に恋したお坊さん〜 第6話(2015年11月16日、フジテレビ) - 桜庭幸江
  • スペシャルドラマ「老人ホーム「ハッピー・ロード」愉快な仲間たちの事件簿」(2016年9月11日、TX) - 高村ふみ
  • やすらぎの郷 第15週 (2017年7月10日 - 7月14日、テレビ朝日) - 亀山(茅野)順子

映画

  • 男の紋章・風雲双つ竜(1963年)
  • さすらいの賭博師(1964年)
  • 生きている狼(1964年)
  • 男の紋章・俺は斬る(1965年)
  • 青春のお通り(1965年)
  • 新・男の紋章 若親分誕生(1967年)
  • 東京ナイト(1967年)
  • 任侠 魚河岸の石松(1967年)
  • 花の恋人たち(1968年)
  • 前科 仮釈放(1969年)
  • 朱鞘仁義 お命頂戴(1969年)
  • 俺の空(1977年)
  • 青葉学園物語(1981年)
  • みゆき(1983年)
  • てんびんの詩(1988年)
  • オーロラの下で(1990年)
  • 人間の翼 最後のキャッチボール(1996年)
  • 苺の破片(2005年)
  • 母のいる場所(2005年)
  • ゴーヤーちゃんぷるー(2006年)
  • トリコン!!! triple complex(2008年)
  • トリコン!!! triple complex RETURNS(2008年)
  • ペコロスの母に会いに行く(2013年)
  • ビブリア古書堂の事件手帖(2018年)
  • しあわせのマスカット(2021年) - 太田綾子 役

舞台

  • 八段(1960年)
  • 生きている狼(1964年)
  • 天一坊七十番
  • 村田英雄特別公演「夫婦春秋」
  • ロミオとジュリエット
  • この子たちの夏
  • 吉幾三特別公演「大家族」
  • 出番を待ちながら〜Waiting in The Wings〜(作:ノエル・カワード

トーク・バラエティ

  • ハイヌーンショー(フジテレビ) - 司会
  • みごろ!たべごろ!笑いごろ!(テレビ朝日)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/08/26 08:09 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「長内美那子」の人物情報へ