大森寿美男 : ウィキペディア(Wikipedia)

大森 寿美男(おおもり すみお、1967年8月3日 - )は日本の脚本家、演出家、映画監督。

神奈川県出身。

経歴

10代で演劇活動を始め、劇団「自家発電」を旗揚げし、作・演出を手掛ける。1990年代前半には渡辺えり子主宰の「劇団3○○(さんじゅうまる)」の公演『1の1の6』(1990年)、『クレヨンの』(1991年)、『月に眠る人』(1993年)等に出演。1997年には『男的女式(おとこてきおんなしき)』が第3回日本劇作家協会新人戯曲賞にノミネートされる。同年オリジナルビデオ『新・静かなるドン』で脚本家としてデビューした。

『泥棒家族』(日本テレビ)、『トトの世界〜最後の野生児〜』(NHK-BS2)において“社会に対する確かな視線”が評価され、当時史上最年少で第19回(2000年度)向田邦子賞を受賞した。

コメディから時代劇まで幅広いジャンルをこなす。映画では特に篠原哲雄が監督を務めた作品を多く手掛けている。

2009年10月公開の『風が強く吹いている』で映画監督としてもデビューし、第31回(2009年)ヨコハマ映画祭および第19回(2009年度)日本映画批評家大賞において新人監督賞を受賞。

作品

映画

  • お墓がない!(1998年 製作:光和インターナショナル、フジテレビジョン 配給:松竹)
  • 39 刑法第三十九条(1999年 光和インターナショナル、松竹)
  • 黒い家(1999年 松竹)
  • 命(2002年 東映)
  • 木曜組曲(2002年 製作:光和インターナショナル 配給:シネカノン)
  • 昭和歌謡大全集(2003年 製作:光和インターナショナル、バンダイビジュアル 配給:シネカノン)
  • 欲望(2005年 製作:光和インターナショナル 配給:メディア・スーツ)
  • メールで届いた物語 アボカド納豆。(2005年 東映ビデオ)
  • 星になった少年(2005年 フジテレビジョン、東宝)
  • 花田少年史 幽霊と秘密のトンネル(2006年 日本テレビ、光和インターナショナル、松竹他)
  • 寝ずの番(2006年 製作:光和インターナショナル 配給:角川ヘラルド・ピクチャーズ)
  • 次郎長三国志(2008年 製作:光和インターナショナル 配給:角川ヘラルド・ピクチャーズ)
  • 風が強く吹いている(2009年 製作:光和インターナショナル 配給:松竹) - 監督も兼務
  • 劇場版テンペスト3D(2012年)
  • 悪夢ちゃん The 夢ovie(2014年)
  • アゲイン 28年目の甲子園(2015年、東映) - 監督も兼務
  • 悼む人(2015年、東映)

テレビドラマ

  • 夜逃げ屋本舗(1999年、日本テレビ)
  • 泥棒家族(2000年、日本テレビ)
  • 女と愛とミステリー刑法第三十九条 フラッシュ・バック(2001年、テレビ東京)
  • トトの世界〜最後の野生児〜(2001年、NHK-BS2)
  • 長良川巡礼(2001年、NHK)
  • 君を見上げて(2002年、NHK)
  • 強行犯捜査第7係(2002年、NHK)
  • 時空警察2(2002年、日本テレビ)
  • 月曜ミステリー劇場警察庁特別広域捜査官 宮之原警部シリーズ丹後浦島伝説殺人事件(2003年、TBSテレビ)
  • 連続テレビ小説(NHK)
    • てるてる家族(2003年 - 2004年)
    • なつぞら(2019年)
  • 一番大切な人は誰ですか?(2004年、日本テレビ)
  • クライマーズ・ハイ(2005年、NHK)
  • 風林火山(2007年、NHK「大河ドラマ」)
  • 黒部の太陽(2009年、フジテレビ)
  • 15歳の志願兵(2010年、NHK)
  • TAROの塔(2011年、NHK)
  • テンペスト(2011年、NHK BSプレミアム)
  • 悪夢ちゃん(2012年、日本テレビ)
  • 鼠、江戸を疾る(2014年、NHK)
  • 55歳からのハローライフ(2014年、NHK)
  • 64(ロクヨン)(2015年、NHK)
  • 精霊の守り人(2016年 - 2018年、NHK)
  • モンタージュ~三億円事件奇譚~(2016年、フジテレビ)
  • フランケンシュタインの恋(2017年、日本テレビ)
  • どこにもない国(2018年、NHK)
  • 天使にリクエストを〜人生最後の願い〜(2020年、NHK総合)
  • ノースライト(2020年、NHK総合)

オリジナルビデオ

  • 新・静かなるドン 全6作(1997‐1998年 製作:光和インターナショナル 発売:KSS)

舞台

  • 男的女式(1997年)
  • 深夜特急〜めざめれば別の国〜(2018年、オフィス3○○) - 演出

書籍

  • アゲイン 28年目の甲子園(2015年、集英社文庫) - 映画の小説版重松清による原作版とは異なる。。

受賞歴

  • 1999年
    • 第21回ヨコハマ映画祭 脚本賞(『39 刑法第三十九条』)
  • 2000年
    • 第19回向田邦子賞(『泥棒家族』、『トトの世界〜最後の野生児〜』)
  • 2009年
    • 第31回ヨコハマ映画祭 新人監督賞(『風が強く吹いている』)
  • 2010年
    • 第19回日本映画批評家大賞 新人監督賞(『風が強く吹いている』)
  • 2013年
    • 第75回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 脚本賞(『悪夢ちゃん』)

注釈

出典

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/09/23 00:00 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「大森寿美男」の人物情報へ