磯野貴理子 : ウィキペディア(Wikipedia)

磯野 貴理子(いその きりこ、1964年2月1日 - )は、日本のタレント、女優、コメディアン。旧芸名:きりこ磯野 貴理(いその きり)。

三重県度会郡南勢町(現在の南伊勢町)出身。三重県立南勢高等学校卒業。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(エキサイティング・トリガー)所属。元チャイルズメンバー。

来歴

三重県度会郡南勢町(現在の南伊勢町)生まれ。2人の姉と妹、一番下の5番目に弟がおり婦人公論 2007年8月7日号 p.25 - 28、「貴理子」の名前は親が女の子は打ち止めだとの考えより、当て字としてあてられた。

1980年にデビュー。 高校卒業後の1982年、地元の相互銀行(現在の第二地方銀行)に就職して東京の日本橋支店の配属となり三重から上京、3年間勤務する。

チャイルズ

1985年、21歳の時に劇団員試験に合格して劇団七曜日に加入し、女性3人組のお笑いアイドルグループ「チャイルズ」を結成。

1987年9月に「チャイルズ」の一員としてデビュー。当時の芸名は「きりこ」だった。1987年から1989年にかけては『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系列)に5代目「いいとも青年隊」(初代「いいとも少女隊」)としてレギュラー出演。1988年に「恋は魚河岸のごとく」でレコードデビューし、シングル3タイトル、アルバム1タイトルをリリースする。

この当時、実際は24歳だった年齢を「19歳」とサバ読みして活動し、1988年には『笑っていいとも!』の生放送を観覧した妹の年齢からサバ読みが露呈する一幕があり、後にナムコとのタイアップで発売されたファミコンRPG『ラサール石井のチャイルズクエスト』でも“年齢は19歳、ただし妹の年齢は20歳”とネタにされた。

1992年をもって、「チャイルズ」が解散。

チャイルズ解散後

解散後の25歳ころは仕事が減少してワイドショーのレポーターなどを務めた後、タレントとしてバラエティ番組で活動。

2007年1月1日、芸名を「磯野 貴理(いその きり)」へ改名。チャイルズ時代の改名以来2度目であり、理由として「『キリコ』より『キリ』のほうが語呂がよいと思ったから」とのこと。しかし、2011年7月1日に芸名を再度「磯野貴理子」へ戻した。

2009年1月には、出身地である三重県の「みえの国観光大使」に任命された。また、2014年3月より当時の夫とともに静岡県賀茂郡河津町初の観光大使「河津町観光大使」を務める。

2014年10月23日、暴飲暴食と偏食、不摂生で不規則な生活から脳梗塞を発症。自宅で体調不良を訴え、夫の付き添いのもと救急搬送されて、検査の結果、脳梗塞と診断されたが、命に別状はないとのこと。同月28日、所属事務所が本人のコメントを添えて、マスコミ各社にファクスで発表した。同11月2日放送の「アッコにおまかせ!」では、毎日電話でやりとりしている和田アキ子が、「元気すぎる。全然普通」と説明。また当時の夫が、救急車の隊員から「お母様ですか?」と言われ、ショックを受けていたことを明かした。治療の後転院してリハビリに励み、同年12月7日に退院。同月より仕事に復帰した。左手に力が入りにくいなど、軽度の後遺症が残ると語っている。

2016年9月、デビュー時から所属の芸能事務所である石井光三オフィスを同年8月末日に退社し、独立。約1年間フリーで活動後、2017年8月よりジャパン・ミュージックエンターテインメントに所属。

音楽活動

森の磯松は磯野貴理子、森尾由美松居直美で結成されているユニット。『おそく起きた朝は…』(現:『はやく起きた朝は…』)のレギュラー3人で結成した。ユニット名は3人の名前の頭文字(森尾の「森」、磯野の「磯」、松居の「松」と、森の石松を捩ったもの。現在は活動停止中。

女優業

チャイルズとしてデビューし、チャイルズ解散後も、1988年(昭和63年)から連続ドラマから2時間ドラマなど数多く出演している。2004年(平成16年)に単発ドラマ『おばあさんの反乱〜遺産はだれのモノ?』(テレビ朝日)で初主演を果たした。

私生活 

2003年12月12日、当時の担当マネージャーだった7歳年下の正司宏行(「かしまし娘」の正司照枝の長男)と10年間の交際を経て結婚。しかし、2009年年12月6日に正司との離婚が報道され、同日放送分の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ / 放送当日に撮って出しで収録)において磯野から同年11月に離婚していたことと、原因は嫁姑問題と正司の浮気であるなどの詳細が語られた。

2012年8月5日放送の『行列のできる法律相談所』の番組内にて、かねてより交際していた24歳年下の一般人男性(貴理子と共同でバーを経営)との再婚を発表し、同年9月3日付けで婚姻届を提出し結婚した。しかし、2019年5月19日放送の『はやく起きた朝は…』(フジテレビ)の番組内で2度目の離婚を報告。複数回の協議を経た円満離婚であり、離婚時期や慰謝料の有無は非公表としている。

人物・エピソード

  • 珠算1級、書道7段の特技を持っている。2015年より「五十の手習い」として中国語の学習を開始し、2017年4月に中国語の語学検定試験「HSK」の2級に一発合格した。
  • かつては自他ともに認める酒豪で、毎日ウイスキーをボトル半分は空けるという飲みっぷりだった。しかし、2014年に脳梗塞で倒れて以後は「再発防止のため」に断酒している。
  • 磯野のレギュラー番組『はやく起きた朝は…』で、「富士山に三人で登ろう!!」と言い出したのがきっかけで、結局は一人で登ることになったが、その登山映像は「はやく起きた朝は…」で、二回分に分けて放送された扶桑社MOOK「はやく起きた朝は…Magazine」p.60 - 61「20年の歴史」。
  • 2000年(平成12年)の11月、磯野が虫垂炎で入院したために、『おそく起きた朝は…』の収録を2回ほど欠席した。
  • (自他共に認める)大の東京ヤクルトスワローズファンであり、山田哲人内野手を推している(自身がレギュラー出演する『はやく起きた朝は…』の中で何度もその旨の発言を繰り返している)。

キリコる

『行列のできる法律相談所』において、島田紳助に「キリコる」という造語を作られたAERA 2010年2月8日号記事『「ペイする結婚」「しない結婚」』。意味は以下のようなものがある。

  1. 人と人との会話に割って入る
  2. トークのネタが嘘(作り話)っぽい
  3. 場の空気を変えるなどの行為を指す。
  4. 前へ前へ出ようとすること
  5. 視聴率下げタレントNo.1

また『新すぃ日本語』(TBS)において、これとは別の「貴理子む」という言葉が生まれた。意味は「何でも自分の話にすり替える」こと世間に出る! 新すぃ日本語100(ぴあ)p.63 - 64。

ディスコグラフィ

シングル

チャイルズ名義
森の磯松名義
  1. Happy Line
:# おそく起きた朝は…

アルバム

チャイルズ名義

出演

現在の出演作品

テレビ

レギュラー出演

  • はやく起きた朝は…(フジテレビ、2005年4月3日 - )
  • ホンマでっか!?TV(フジテレビ)
  • ほのぼの茂(ABCテレビ、2021年4月12日 - )

準レギュラー出演

  • 行列のできる法律相談所(日本テレビ)
    • 番組開始当初はレギュラーだったが、初代司会者である島田紳助の降板、そして、ブルゾンちえみが出演するようになってからは不定期出演となり、さらに新型コロナウイルス感染対策によりスタジオの人数に制限がかかって以降、さらに出演回数は少なくなっている。
  • 池上彰のニュースそうだったのか!!(テレビ朝日)
  • よじごじDays(テレビ東京)

過去の出演作品

バラエティ・情報番組

  • 独占!女の60分(テレビ朝日)
  • オレたちひょうきん族(フジテレビ)
    • 「チャイルズ」としての出演だが、後に単独で出演するようになる)
  • 笑いの殿堂(フジテレビ)
  • ライオンのいただきます(フジテレビ)
  • 対決!マイベスト10(テレビ東京)
  • 解決!クスリになるテレビ(テレビ東京、司会、2001年10月 - 2004年3月)
  • 平成教育委員会→平成教育予備校(フジテレビ)
  • おそく起きた朝は… → おそく起きた昼は…(フジテレビ、1994年4月3日 - 2005年3月27日)
    • 森尾由美・松居直美と並び、メインキャストの一員。
  • はぴひる!(TBS)
    • メインMC
  • 謎を解け!まさかのミステリー(日本テレビ、準レギュラー)
  • スターどっきり報告(フジテレビ)
    • この頃まで「きりこ」名義で出演していた。
  • 世界の超豪華・珍品料理(フジテレビ)
    • 一時期準レギュラー。「きりこ」名義時期と「磯野貴理子」名義時期ともに出演していた。
  • ぴーかんテレビ土曜日(東海テレビ、司会)
  • レシピの玉手箱(TBS、司会)
  • ミッドナイトマーメイド(テレビ朝日)
  • 伊東家の食卓(日本テレビ)
    • 『裏ワザクッキング』のコーナーに、講師としてレギュラー出演。
  • チャレンジ大魔王(TBS)
  • しあわせ家族計画(TBS、しあわせ配達人)
  • 絶品!地球まるかじり(テレビ東京、準レギュラー)
  • 食べて元気!ほらね(朝日放送)
  • おかずのクッキング(テレビ朝日)
  • 愛のエプロン(テレビ朝日、準レギュラー→レギュラー)
  • ハピふる!(フジテレビ、火曜日→水曜日)
  • オジサンズ11(日本テレビ、オバサマーズ)
  • 買物大スキ!女神の市場(日本テレビ)(関東のみ)司会・2008年9月末まで(番組は継続)
  • 脳内エステ IQサプリ(フジテレビ、準レギュラー)
  • 一攫千金!日本ルー列島(フジテレビ、準レギュラー)
  • ホンネの殿堂!!紳助にはわかるまいっ(フジテレビ、準レギュラー)
  • スタイルプラス(東海テレビ、不定期ゲスト)
  • 熱血!平成教育学院(フジテレビ、2006年10月 - 2011年3月、レギュラー)
    • 後継番組『1年1組 平成教育学院』にも、1度卒業生としてゲスト出演。
  • 通販美人 Trend Collection(関西テレビ)
  • 幸せの黄色い仔犬(中京テレビ)
  • ライオンのごきげんよう(フジテレビ、常連ゲスト)
    • トークゲストとしての出演の他に、MCの小堺一機の休暇時である2004年8月と2010年6月に代理MCを2度務めた。前者に関しての詳細はこちらを参照。
  • スター☆ドラフト会議(日本テレビ)
  • 趣味どきっ! あなたもカラオケマスター ~心をふるわせる8つのボーカルレッスン~(NHK Eテレ、2017年12月5日 - 2018年1月30日)

テレビドラマ

  • 連続テレビ小説(NHK)
    • 走らんか!(1995年)
    • あぐり(1997年)
    • ゲゲゲの女房(2010年)
  • 火曜サスペンス劇場(日本テレビ)
    • 「大奥殺人事件」
    • 「花嫁の秘密」(1988年)
    • 「京都花嫁殺人事件」(1989年)
    • 「清少納言殺人事件」(1990年)
    • 「秘密の密会」(1991年)
    • 「二つの顔をもつ女」(1991年)
    • 「法廷での復讐」(1992年)
    • 「女の意地」(1993年)
    • 「葵祭殺人事件」(1993年)
    • 「母から娘へ」(1996年)
    • 「最後に笑う女」(1997年)
  • 水曜ドラマ(日本テレビ)
    • 「恋人も濡れる街角 URBAN LOVE STORY」(1988年)
    • 「引っ越せますか」(1993年)
    • 「家売るオンナの逆襲」(2019年)
  • 土曜ワイド劇場(テレビ朝日)
    • 「鏡に映る悪女」(1988年)
    • 「燃える男女」(1992年)
    • 「完全犯罪」(1993年)
    • 「偽りのハネムーン〜花嫁の犯罪〜」(1995年)
    • 「相続」(1996年)
    • 「欲望の家」(1997年)
  • 金曜ドラマ(TBS)
    • 「雨よりも優しく」(1989年)
    • 「男について」(1990年)
    • 「ママってきれい!?」(1991年)
    • 「先生のお気に入り」(1991年)
    • 「ママの遺伝子」(2002年)
  • 木曜劇場(フジテレビ)
    • 「過ぎし日のセレナーデ」(1989年-1990年)
    • 「ヴァンサンカン・結婚」(1991年)
    • 「明るい家族計画」(1995年)
    • 「ひとりにしないで」(1995年)
  • ラストダンス(1990年、東海テレビ)
  • 男と女のミステリー(フジテレビ)
    • 「あの日、あの時間…三菱重工爆破事件」(1990年)
    • 「偽装新婚」(1990年)
    • 「一攫千金!!主婦・小夜子のサバイバル!!」(1990年)
  • 木曜ドラマ「芸者小春の華麗な冒険」(1991年、テレビ朝日)
  • 金曜ドラマシアター(フジテレビ)
    • 「娘の結婚式」(1991年)
    • 「偽りの愛」(1991年)
    • 「雪女伝説殺人事件」
  • しあわせの決断(1992年、フジテレビ)
  • 天使のように生きてみたい(1992年、TBS)
  • 金曜エンタテイメント(フジテレビ)
    • 「女検事・片岡麗子」(1992年)
    • 「地獄の鎮魂歌」(1994年)
    • 「夫婦」(1995年)
    • 「京都家元殺人事件」(1996年)
    • 「妻の二つの嘘」(1996年)
    • 「デパートガール探偵」(2000年)
    • 「電話オペレーター三人娘のOL事件簿」(2002年5月10日) - 飯島薫子 役
  • 東芝日曜劇場(TBS)
    • 「丘の上の向日葵」(1993年)
    • 「ふたりのシーソーゲーム」(1996年)
  • 君が見えない(1994年、関西テレビ)
  • 金曜時代劇「十時半睡事件帖」(1994年 - 1995年、NHK)
  • もう我慢できない!(1996年、フジテレビ)
  • ドラマ新銀河「木綿のハンカチ〜ライトウインズ物語」(1997年、NHK)
  • 走れ公務員!(1998年、フジテレビ)
  • 月曜ミステリー劇場「弁護士迫まり子の遺言作成ファイル」(TBS)
  • 古畑任三郎 第3シリーズ「その男、多忙につき(忙しすぎる殺人者)」(1999年4月20日、フジテレビ) - 秘書(品田女史)役
  • FACE〜見知らぬ恋人〜(2001年、日本テレビ)
  • 女と愛とミステリー「寺田家の花嫁」(2001年、テレビ東京)
  • 月曜ドラマシリーズ(NHK)
    • 「結婚泥棒」(2002年)
    • 「ねばる女」(2004年)
  • 水曜劇場「天才柳沢教授の生活」(2002年、フジテレビ)
  • おばあさんの反乱〜遺産はだれのモノ?(2004年、テレビ朝日) - 主演
  • ドラマ・コンプレックス「私が私であるために」(2006年、日本テレビ)
  • 水曜ミステリー9(テレビ東京)
    • 「芸者小春姐さん奮闘記5」(2008年)
    • 「芸者小春姐さん奮闘記6」(2009年7月8日) - 七重 役
  • コールセンターの恋人(2009年9月11日、朝日放送・テレビ朝日) - 主婦 役
  • 金曜ナイトドラマ「ハガネの女」(2010年7月2日、テレビ朝日) - 佐野早苗 役
  • 天使の代理人(2010年、東海テレビ)- エピソード2主演・姫川松香 役
  • 木曜ドラマ9「最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜」(2012年、TBS) - 香川夕子 役
  • よる☆ドラ「眠れる森の熟女」(2012年、NHK) - 新田京子 役
  • 一休さん2(2013年5月5日、フジテレビ) - 八千代 役
  • つばめ刑事(2019年、ひかりTV) - 池山 役
  • 病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜(2020年、テレビ東京) - 三隅律子 役
  • ドラマ24 孤独のグルメ Season9(2021年8月28日、テレビ東京) - 白川 役

舞台

  • 太閤記(1993年)- 寧々役
  • すったもんだ離婚(1993年) - 口うるさいお隣の教育ママ役
  • 母と父への手紙(1994年) - 長女・珠子 役
  • 女系家族(1995年) - 矢島藤代 役
  • 雫れる果実(1996年)

ラジオ

レギュラー

  • ヒルサイド・アヴェニュー(JFN)2000年4月3日-7月3日まで毎週月曜担当

ゲスト出演

  • テリー伊藤のってけラジオ(ニッポン放送)
  • 菊正宗 ほろよいイブニングトーク(ニッポン放送系・NRN)
  • 上柳昌彦 ごごばん!(2010年10月18日、ニッポン放送)

ゲーム

  • ラサール石井のチャイルズクエスト(ファミリーコンピュータ、ナムコ)。1989年6月23日発売。定価5,500円。
    ラサール石井がプロデュースした女性グループ「チャイルズ」が主人公のコンピューターRPGゲーム。磯野貴理子自身もチャイルズのメンバーとして作品内に登場する。
  • 行列のできる法律相談所(ニンテンドーDS、バンダイナムコゲームス・バンダイレーベル)

CM

  • エスビー食品(「とろけるシチュー」&「とろけるカレー」シリーズ)
  • エバラ食品工業
  • スカイパーフェクTV!
  • シャープ(日本一短いクイズショー シャープに答えて!)
  • タイガー魔法瓶(陣内智則と競演)(行列の企画CM)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/08/30 07:38 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「磯野貴理子」の人物情報へ