エリック・エブアニー : ウィキペディア(Wikipedia)

エリック・エブアニーEriq Ebouaney、1967年10月3日 - )はフランス出身の俳優。

来歴

アンジェにて、カメルーン移民の子として生まれた 。

子供の頃は演劇に興味をみせず、ビジネスマンとして生きてきた。しかし30歳のときに仕事をやめて、プロの俳優として生きていくために劇団に入った。1996年、セドリック・クラピッシュの『猫が行方不明』で映画デビュー。2000年には『ルムンバの叫び』で実在したコンゴ民主共和国の政治家パトリス・ルムンバを演じた。フランスではテレビシリーズにも出演している。

主な出演作品

公開年邦題原題役名備考
1996 猫が行方不明Chacun cherche son chat
2000 ルムンバの叫びLumumba パトリス・ルムンバ
2002 ファム・ファタールFemme Fatale ブラック・タイ
2004 HAKUGEKI 迫撃San-Antonio ジェレミー・ブラン
2006 マリアThe Nativity Story バルタザール
2007 ヒットマンHitman ブワナ
2008 ライヤーゲームCa$h
ベイビー・ラブComme les autres
トランスポーター3 アンリミテッドTransporter 3 アイス
2009 ザ・ホード -死霊の大群-La Horde
2010 ゴールド・ハンター 600キロの金塊を追え!600 kilos d'or pur メルキオール
2014ラストミッション3 Days to Killザ・ウルフ

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/06/25 13:46 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「エリック・エブアニー」の人物情報へ