エマニュエル・セニエ : ウィキペディア(Wikipedia)

エマニュエル・セニエEmmanuelle Seigner, 1966年6月22日 - )は、フランス・パリ出身の女優。『フランティック』の公開時に誤ってエマニュエル・セイナーと表記された。

プロフィール

祖父はコメディ・フランセーズの名誉団員でもある俳優ルイ・セニエ、父親は写真家で母親はジャーナリスト 。妹のマチルド・セニエも女優である。

14歳からモデルとして活躍、そのミステリアスな美貌から国際的なモデルとなるが、84年に映画女優に転向。その後は、歌手としても活動。

2018年、セニエは映画芸術科学アカデミーの会員として招待されたが、夫のポランスキーがアカデミーから不当に追放されたと主張してその招待を拒絶した。

私生活

1989年に映画監督のロマン・ポランスキーと結婚し、子供が2人いる。

主な出演作品

公開年邦題原題役名備考
1985 ゴダールの探偵 Détective バハマの王女
1986 パリの女教師/追いつめられてCours privé
1988 フランティック Frantic ミシェル
1992 赤い航路 Bitter Moon ミミ
1994 オディールの夏Le Sourire オディール
1997 ニルヴァーナ Nirvana リザ
R.P.M. エキゾースト・ヒートRPM ミシェル・クレア
1998 ヴァンドーム広場 Place Vendôme ナタリー
1999 ナインスゲート The Ninth Gate 謎の女
バディ・ボーイ Buddy Boy グロリア
2003 ボディスナッチCorps à corps ラウラ
2004 フレンチなしあわせのみつけ方 Ils se marièrent et eurent beaucoup d'enfants ナタリー
2007 ルー・リード/ベルリンBerlin キャロライン
エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜La Vie En Rose ティティーヌ
潜水服は蝶の夢を見るLe Scaphandre et le papillon セリーヌ・デスムーラン
2009 ジャーロGiallo リンダ
2010 エッセンシャル・キリング Essential Killing マーガレット
2012 危険なプロットDans la maison エステル・アルトール
母の身終いQuelques heures de printempsクレメンス
2013 毛皮のヴィーナスLa Vénus à la fourrure ワンダ・ジュルダン
2016あさがくるまえにHeal the Livingマリアンヌ
2017 告白小説、その結末D'après une histoire vraie デルフィーヌ
2019 An Officer and a Spy

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/05/31 07:10 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「エマニュエル・セニエ」の人物情報へ