エドマンド・グウェン : ウィキペディア(Wikipedia)

エドマンド・グウェンEdmund Gwenn、1877年9月26日 - 1959年9月6日)は、ロンドン出身のイングランドの俳優。エドモンド・グウェンとも表記される。

俳優の(1882年 - 1949年)は実弟。また同じく俳優のセシル・ケラウェイ(1890年 - 1973年)は従弟である。

略歴

1877年(1875年とも)、ロンドンで公務員の息子として生まれる。キングス・カレッジ・ロンドンで学ぶ。

1895年、舞台で俳優デビュー。劇作家ジョージ・バーナード・ショーの目に留まり、1903年初演の『人と超人(原題:Man and Superman)』の主演に抜擢される。その後ショーの5作品に出演。

第一次世界大戦に従軍。戦後は映画にも出演するようになり、ハリウッドにも進出。

1947年の『三十四丁目の奇蹟』のサンタクロース役でアカデミー助演男優賞及びゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞。

1950年の『Mister 880』(日本未公開)で2度目のゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞(アカデミー助演男優賞にはノミネートのみ)。

1959年、脳梗塞で死去。

主な出演作品

公開年邦題原題役名備考
1931 スキン・ゲーム The Skin Game ホーンブロワー
1933 空襲と毒瓦斯I Was a Spy
着かない港Channel Crossing トロッター
十三日の金曜日Friday the Thirteenth ウェイクフィールド
1935 男装Sylvia Scarlett ヘンリー・スカーレット
1936 歩く死骸The Walking Dead ボーモント
風雲児アドヴァースAnthony Adverse ジョン・ボニーフェザー
1938 響け凱歌A Yank at Oxford
1940 高慢と偏見Pride and Prejudice ベネット氏
海外特派員Foreign Correspondent ローリー
1941 美しき生涯Cheers for Miss Bishop コーコラン
1943 提督の館Forever and a Day スタッブス
家路Lassie Come Home ロウリー
1944 霧の中の戦慄Between Two Worlds
王國の鍵The Keys of the Kingdom ハミッシュ
1947 三十四丁目の奇蹟Miracle on 34th Street クリス・クリングル アカデミー助演男優賞 受賞ゴールデングローブ賞 助演男優賞 受賞
ライフ・ウィズ・ファーザー Life with Father ロイド
荒原の夕焼Thunder in the Valley アダム・マクアダム
大地は怒るGreen Dolphin Street オクタヴィウス
1948 故郷の丘Hills of Home
1950 Mister 880 スキッパー ゴールデングローブ賞 助演男優賞 受賞
特ダネ女史A Woman of Distinction J・M・ミドルコット
1951 北京超特急Peking Express ジョセフ・マーレイ
1953 二重結婚者The Bigamist ジョーダン氏
1954 皇太子の初恋The Student Prince
放射能XThem! ハロルド・メドフォード
1955 ハリーの災難The Trouble with Harry アルバート・ワイルス

参考文献

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/01/24 00:46 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「エドマンド・グウェン」の人物情報へ