クリストファー・ディーン : ウィキペディア(Wikipedia)

クリストファー・ディーン(Christopher Dean、OBE、1958年7月27日 - )は、イギリス出身の男性フィギュアスケート選手、コーチ、振付師。1984年サラエボオリンピックアイスダンス金メダリスト。1981年、1982年、1983年、1984年世界フィギュアスケート選手権アイスダンスチャンピオン。パートナーはジェーン・トービル

経歴

  • 1972年サンドラ・エルソンと組みアイスダンスを始める。
  • 1975年ジェーン・トービルと組む。
  • 1981年、1982年、1983年、1984年世界フィギュアスケート選手権優勝。
  • 1984年サラエボオリンピックで金メダルを獲得。
  • 1983-1984シーズンをもって現役引退。
  • 1989年世界フィギュアスケート殿堂入り。
  • 1991年イザベル・デュシュネーと結婚(1993年離婚)。
  • 1993-1994シーズンのプロ解禁に伴い現役復帰、1994年リレハンメルオリンピックでは銅メダルを獲得。
  • 1994年ジル・トレナリーと再婚。
  • 1999年OBE叙勲。

その他

  • 1984年サラエボオリンピックで、伝説的なプログラムのボレロによって、オリンピックで史上初めての9人のジャッジ全てから芸術点6.0満点の評価を受けた三上孝道『これだけは知っておきたい(11) オリンピックの大常識』株式会社ポプラ社、2004年、69ページ、ISBN 4-591-08135-4。

主な戦績

大会/年 77-78 78-79 79-80 80-81 81-82 82-83 83-84 93-94
オリンピック 5 1 3
世界選手権 11 8 4 1 1 1 1
欧州選手権 9 6 4 1 1 1 1
戦績はジェーン・トービルと組んで以降。

その他

  • 1984年サラエボオリンピックで、伝説的なプログラムのボレロによって9人のジャッジ全てから芸術点6.0満点の評価を受けた。

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/04/01 10:12 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「クリストファー・ディーン」の人物情報へ