梅津泰臣

梅津泰臣
ふりがな
うめつやすおみ
出身
日本/福島

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

専門学校を卒業後、アニメ制作会社・土田プロダクションに入社。その後、フリーランスの動画マンを経て、東映動画に所属し、「ストップ!!ひばりくん」(83~84)で初めて作画監督を務める。その後、「幻魔大戦」(83)や「SF新世紀レンズマン」といったマッドハウスの作品にアニメーターとして携わる。「機動戦士Zガンダム」(85)のオープニングアニメや、初めてキャラデザインを担当した「メガゾーン23 PART2」(86)で知名度が上がり、オムニバス形式のOVA「ロボットカーニバル」(87)の1編「プレゼンス」で監督デビュー。98年のOVA「A KITE」(98)は国内外でカルト的な人気を博し、ハリウッドで実写映画化が決定した。その後も「MEZZO FORTE」(00)や、「MEZZO」(04)、「ガリレイドンナ」(13)、「ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル」(14)などオリジナル作品を発表し続けている。「A KITE」のハリウッド実写版「カイト KITE」は、日本でも15年に公開される。

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連作品(映画)

梅津泰臣の関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

梅津泰臣の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

梅津泰臣の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

梅津泰臣の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「梅津泰臣」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る