タリク・アンウォー : ウィキペディア(Wikipedia)

タリク・アンウォー(Tariq Anwar, 1945年9月21日 - )は、インド出身のイギリスの編集技師である。1999年の『アメリカン・ビューティー』で英国アカデミー賞編集賞、アカデミー賞編集賞にノミネートされ、前者を受賞した。2010年の『英国王のスピーチ』では再びアカデミー編集賞にノミネートされている。

姓は本来は「アンワル」と読む。父ラフィーク・アンワルはペルシャにルーツを持つインド人俳優・監督で、母親はオーストリア出身のユダヤ人であった。タリクはラクナウで生まれニューデリーで育ち、6歳でイギリスに移住した。女優のガブリエル・アンウォーは娘である。

フィルモグラフィ

映画

  • 英国万歳! The Madness of King George (1994)
  • グロテスク The Grotesque (1995)
  • クルーシブル TThe Crucible (1996)
  • 鳩の翼 The Wings of the Dove (1997)
  • 私の愛情の対象 TThe Object of My Affection (1998)
  • 従妹ベット Cousin Bette (1998)
  • ムッソリーニとお茶を Tea with Mussolini (1999)
  • アメリカン・ビューティー American Beauty (1999)
  • センターステージ Center Stage (2000)
  • グリーンフィンガーズ Greenfingers (2000)
  • フォーカス Focus (2001)
  • Alien Love Triangle (2002)
  • レオポルド・ブルームへの手紙 Leo (2002)
  • シルヴィア Sylvia (2003)
  • Stage Beauty (2004)
  • American Crude (2005)
  • Alpha Male (2006)
  • グッド・シェパード The Good Shepherd (2006)
  • レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで Revolutionary Road (2008)
  • アザーマン -もう一人の男- The Other Man (2008)
  • 完全なる報復 Law Abiding Citizen (2009)
  • 英国王のスピーチ The King's Speech (2010)
  • われらが背きし者 Our Kind of Traitor (2016)
  • ザ・シークレットマン Mark Felt: The Man Who Brought Down the White House (2017)

テレビ

  • Oppenheimer (1980) ミニシリーズ
  • 青春の城 コビントン・クロス Covington Cross (1992) テレビシリーズ
  • ファーザーランド 〜生きていたヒトラー〜 Fatherland (1994) テレビ映画

受賞・ノミネート

部門 作品名 結果
アカデミー賞 1999年 編集賞 『アメリカン・ビューティー』
2010年 『英国王のスピーチ』

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/08/29 08:03 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「タリク・アンウォー」の人物情報へ