稲野和子

稲野和子
ふりがな
いなのかずこ
誕生日
1937年1月3日
没日
2014年12月18日
出身
日本/新潟

実践女子短期大学を中退し、1957年に文学座研究所に入所。59年の「マヤ」で初舞台を踏み、61年に「アラブの嵐」で映画に初出演する。64年に文学座の座員になり、翌65年の「友絵の鼓」などで座長を務める。その一方で映画「砂の上の植物群」(64)のホステス役で注目を集め、翌65年のNHK大河ドラマ「太閤記」では織田信長の正室・濃姫役を演じた。その後は、同劇団の中心女優のひとりとして活躍し、「華岡青洲の妻」や「女の一生」といった舞台に立ち、TVドラマでは「遠山の金さん」(76)や「水戸黄門」(89)、「大岡越前」(92)などで脇役として多数出演した。14年12月18日、子宮頸がんのため79歳で死去。08年の「真実のゆくえ」が最後の舞台となった。夫は、演出家・脚本家の故福田陽一郎。

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

ラ・ラ・ランド天気の子万引き家族この世界の片隅に1917 命をかけた伝令アリー スター誕生君の膵臓をたべたい(2017)ショーシャンクの空に未来のミライ花束みたいな恋をした

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連作品(映画)

稲野和子の関連作品(映画)をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「稲野和子」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「稲野和子」さん以外にこんな人をCheck-inしています。