丘寵児 : ウィキペディア(Wikipedia)

丘 寵児(おか ちょうじ、1909年1月7日 - 1977年3月23日)は、日本の俳優。広島県出身。日本映画俳優学校卒。本名は仙石 治一。マキノ映画製作所で助監督を経て、松竹下加茂撮影所、新興キネマ、東宝、榎本健一一座金語楼劇団、吉本興業に所属していた。

1977年3月23日、肺癌のため東京都港区虎ノ門の虎の門病院で死去。。

出演作品

映画

  • 総動員(1930年) - 頼吉
  • 江戸へ帰った退屈男(1931年) - なめくじ
  • 鶴八鶴次郎(1938年) - 観客
  • なやましき五人男(1950年) - 崎田長七
  • エノケンの天国と地獄(1954年) - 天国の巡査
  • お笑い捕物帖 八ッあん初手柄(1955年) - 浪人
  • 夫婦善哉(1955年) - 新聞記者・山谷
  • チエミの初恋チャッチャ娘(1956年) - 大橋守
  • ならず者(1956年) - 兵太
  • 与太者と若旦那(1956年) - 小川
  • 箱入娘と番頭(1956年) - 庄一郎
  • 五十年目の浮気(1956年) - 桝本
  • 遠山の金さん捕物控 影に居た男(1956年) - 六助
  • アチャコ行状記 親馬鹿天国(1956年) - 佐々木
  • サザエさん(1956年) - 女性クラブ編集長
  • アチャコ行状記 嫁取り試験(1956年) - 岡村支配人
  • てんてん娘 てんてん娘に花が咲く(1956年) - ふぐ寅
  • 次郎長意外伝 大暴れ三太郎笠(1957年) - 加倉井典膳
  • 浪人街(1957年) - 居酒屋亭主
  • 生きている小平次(1957年) - 役者
  • 東北の神武たち(1957年) - 春永の父っさん
  • 花嫁は待っている(1957年) - 松平(とり松)
  • おトラさん(1957年) - 放送局重役
  • 続々大番 怒涛篇(1957年) - 稲川留太郎
  • サザエさんの青春(1957年) - 空き巣狙い
  • 金語楼の成金王(1958年) - 草野留吉
  • お父さんはお人好し 家に五男七女あり(1958年) - 田村社長
  • お父さんはお人好し 花嫁善哉(1958年) - 田村社長
  • おトラさんのホームラン(1958年) - 泥棒
  • 花ざかりおトラさん(1958年) - 泥棒
  • 喧嘩も楽し(1958年) - 隅田虎三
  • 大笑い捕物帖(1958年) - 近江屋宗右衛門
  • お笑い夫婦読本(1958年) - 魚屋
  • ちゃっきり金太(1958年) - 小原葉太郎
  • 続ちゃっきり金太(1958年) - 小原葉太郎
  • おトラさんの公休日(1958年) - 押し売り
  • 彼奴は誰だッ(1958年) - 中華料理店主
  • 人魚昇天(1958年) - 曹長の六
  • 大江戸千両祭(1958年) - 三吉
  • 裸の大将(1958年) - 闇市の乞食
  • 次郎長意外伝 灰神楽木曽の火祭(1958年) - 法印の大五郎
  • 勢揃い江戸っ子長屋(1958年) - 佐兵衛
  • 夜の配役(1959年) - 戸田
  • 大笑い江戸っ子祭(1959年) - 雲竹斎
  • おしゃべり奥様(1959年) - 曽根雄介
  • 奥様三羽烏(1959年) - 曽根雄介
  • サラリーマン出世太閤記 課長一番槍(1959年) - 黒田
  • 大学の28人衆(1959年) - 外科部長
  • 森の石松幽霊道中(1959年) - 松五郎
  • サザエさんの新婚家庭(1959年) - 病院の主治医
  • サラリーマン十戒(1959年) - デパート化粧品売り場主任
  • 槍一筋日本晴れ(1959年) - 藤堂軍之進
  • 爆笑水戸黄門漫遊記(1959年) - 斧大九郎
  • サザエさんの脱線奥様(1959年) - 良太の父
  • 天下の大泥棒 白浪五人男(1960年) - 押し売り
  • サラリーガール読本 むだ口かげ口へらず口(1960年) - 宿の主人
  • 落語天国紳士録(1960年) - 芸能社の男
  • 恐妻党総裁に栄光あれ(1960年) - デスク
  • 噛みついた若旦那(1960年) - 山本謙一郎
  • サラリーマン御意見帖 出世無用(1960年) - 虎さん
  • サラリーガール読本 お転婆社員(1960年) - 津田庶務課長
  • 幽霊繁盛記(1960年) - 松吉
  • 若旦那奮戦す(1960年) - 岡村
  • 八百屋お七 江戸祭り一番娘(1960年) - 伊藤忠之進
  • 姉さん女房(1960年) - 小野
  • 駄々っ子亭主 続姉さん女房(1960年) - 小野
  • 花のセールスマン 背広三四郎(1960年) - 村田販売部長
  • 猫と鰹節(1961年) - 石川
  • 出世コースに進路を取れ(1961年) - 伝吉
  • サラリーマン奥様心得帖(1961年) - 山根課長
  • 背広三四郎 男は度胸(1961年) - 村田販売部長
  • 背広三四郎 花の一本背負い(1961年) - 村田部長
  • 福の神 サザエさん一家(1961年) - 交通係の巡査
  • 特急にっぽん(1961年) - 森山食堂長
  • 大学の若大将(1961年) - 支配人
  • 続サラリーマン弥次喜多道中(1961年) - 吉野
  • アワモリ君売出す(1961年) - カバ山万三
  • トイレット部長(1961年) - 駅長
  • 新入社員十番勝負(1961年) - 編集長
  • アワモリ君乾杯!(1961年) - カバ山万三
  • 二人の息子(1961年) - タクシー社長
  • カミナリお転婆娘(1961年) - 堀尾伝造
  • ガンパー課長(1961年) - 島田
  • アワモリ君西へ行く(1961年) - カバ山万三
  • サラリーマン 権三と助十(1962年) - 中島重役
  • その場所に女ありて(1962年) - 宣伝部長
  • 女難コースを突破せよ(1962年) - 伝吉
  • 雲の上団五郎一座(1962年) - 勝見竜之助
  • 豚と金魚(1962年) - 吉川精一郎
  • 青べか物語(1962年) - すし屋の主人
  • やくざ判官(1962年) - 六助
  • 右門捕物帖 紅蜥蜴(1962年) - ちょんぎれの松
  • 稲妻峠の決斗(1962年) - 一本売りの棒八
  • 地獄の影法師(1962年) - 甚助
  • サラリーマン権三と助十 恋愛交差点(1962年) - 酔漢
  • 風流温泉 番頭日記(1962年) - 長吉
  • サラリーマン無鉄砲一家(1963年) - 由造
  • 悪名高きろくでなし(1963年) - 署長
  • 続雲の上団五郎一座(1963年) - 守山音弥
  • お姐ちゃん三代記(1963年) - 大塚支配人
  • 暁の合唱(1963年) - 附添の男
  • いいかげん馬鹿(1964年) - 観光客の男
  • 西の王将東の大将(1964年) - 岡田
  • 十七才のこの胸に(1964年) - ラーメン屋親爺
  • 大日本ハッタリ伝(1965年) - 野田
  • 喜劇 ニューヨーク帰りの田舎ッペ(1967年) - 伸介
  • 高校生無頼控(1972年) - 地裁係員

テレビドラマ

  • 青空にとび出せ!
  • 雨だれ母さん
  • あるぷす大将
  • 一谷ドサ軍記
  • いでゆの春
  • いまに見ておれ
  • 浮世絵 女ねずみ小僧
  • 歌う日本意外史
  • 大岡越前 第1部
  • Oh!それ見よ
  • おからの華
  • 奥様はバラのトゲ
  • 落ちる
  • おトラさん
  • 快獣ブースカ(1967年)
    • 第12話「ブースカと七人の魔術師」 - ケーキ店主人
    • 第37話「ナイナイ寺はドッキリ!」 - ナイナイ寺の和尚
  • 河童の三平 妖怪大作戦
  • 河童の園
  • 家庭の幸福
  • 黄色い風土
  • 喜劇天国
  • 木曽街道いそぎ旅
  • 金語楼のお巡りさん
  • 金助捕物帖
  • 決定的瞬間
  • 剣客商売
  • コメットさん(黒メガネの男)
  • サザエさん
  • ジキルとハイド
  • シャープクライマックス 人生はドラマだ
  • 守衛さんの巻
  • 新版 歌う弥次喜多
  • 選手引抜き屋
  • 大忠臣蔵(一八)
  • 太陽にほえろ!
  • だから大好き!(ウェン・タカノ)
  • 東京の青い風
  • 東京バイパス指令
  • 独身のスキャット
  • 特別機動捜査隊(中村 ほか)
  • にっこり右門
  • 人形佐七捕物帳(市川新五郎)
  • 人情往診鞄
  • 花嫁の日
  • 百川
  • 百人坊主
  • 夫婦百景
  • フジ三太郎
  • 二人でお茶を
  • 分教場の先生の巻
  • 僕の見たもの聞いたもの
  • ぼくらのお巡りさん
  • ぼけなすトリオ
  • 源義経
  • 破れ傘刀舟悪人狩り
  • 山彦屋の巻
  • 横丁日記
  • 寄席芸人
  • 我が家は楽し
  • 若君日本晴れ

バラエティ

  • ウォー!コント55号(1969年)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/02/13 13:51 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「丘寵児」の人物情報へ