田中世津子 : ウィキペディア(Wikipedia)

田中 世津子(たなか せつこ、1950年田中 世津子 - コトバンク(タレントデータバンクの解説)〈昭和25年〉7月11日 - )は日本の女優。

来歴・人物

富山県中新川郡立山町出身平凡パンチ 1972年9月11日号 「気になるヤツ」。生家は芸者の置屋。三人姉妹の長女。

中学生時代はバレーボールの選手。富山県立富山高等学校では、顧問の先生が素敵だったという理由で演劇部に入り活動。

成蹊大学文学部に入学、大学在学中に前進座付属俳優養成所(1期)に入所し、修了。前進座の舞台『左の腕』で初舞台。

趣味は日本舞踊、三味線。特技は富山弁。

主な出演

舞台

前進座

  • 東横劇場『左の腕』下女お種,『天正戦暦姥架橋』手引き娘 (1971年6月初舞台)
  • 近松門左衛門作『俊寛』千鳥
  • 『大経師昔暦-おさん茂平』お玉
  • 山本周五郎原作『さぶ』おのぶ
  • 『つゆのひぬま』おぶん
  • 『柳橋物語』おもん
  • 『夜の辛夷』お滝
  • 真船豊『鼬』おとり
  • 『おたふく物語』信濃屋のおてつ
  • 水上勉『越前紙漉き唄』おもん

外部出演の舞台

  • 五月舎『はなれ瞽女おりん』(初演)瞽女よね(1980年)
  • 帝劇『元禄港歌』瞽女(1980年)
  • 他、三木のり平公演多数

テレビ

  • CX『女の足音』レギュラー(1976年)
  • CX平岩弓枝ドラマシリーズ『北国から来た女』(1979年)
  • NHK連続テレビドラマ小説『おしん』準レギュラー(1983年)

映画

  • 男はつらいよ シリーズ
    • 第24作男はつらいよ 寅次郎春の夢 (1979年) - 初代ポンシュウの新妻役
    • 第35作男はつらいよ 寅次郎恋愛塾(1985年) - 長崎五島列島の旅館西海屋の仲居役
    • 第42作男はつらいよ ぼくの伯父さん(1989年) - 名古屋のアパートでご近所の奥さん役
    • 第43作男はつらいよ 寅次郎の休日(1990年) - 大分日田の酒屋のおかみさん役
  • たそがれ清兵衛 (2002年)
  • さよならケーキとふしぎなランプ(2013年)

ラジオ

  • 北日本放送ラジオ『遠き暗闇』、『満月』
  • NHKラジオ『老妓抄』、『思出の記』

その他

  • 帝劇『かえる屋 越中富山の萬金丹』方言指導(1980年)
  • 地人会『丘の上のイエッペ』方言指導(2002年)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/05/23 05:08 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「田中世津子」の人物情報へ