冨田功 : ウィキペディア(Wikipedia)

ホーム > 俳優・監督 > 冨田功 > ウィキペディア(Wikipedia)
メニュー

冨田功のウィキペディア

冨田 功(とみた いさお、1957年3月15日 - 2002年10月18日)は日本映画の編集技師冨田功氏死去 映画編集者共同通信、2002年10月19日、2013年3月11日閲覧。。東京都出身。妻で編集技師の冨田伸子と2人で編集を手がけることもあった伸子と2人で手がけた作品には、『12人の優しい日本人』(1991年)、『陰陽師』(2001年)、『命』(2002年)、『壬生義士伝』(2003年)などがある。。

経歴

日活芸術学院を経て日活撮影所に入社。数多くの作品で編集技師として活躍し独立。第14回日本アカデミー賞、第17回日本アカデミー賞で最優秀編集賞を受賞した。

2002年10月18日午後10時46分、肺癌のため急死。最後の参加作品「壬生義士伝」のエンドクレジットの終わりには、冨田に敬意を表す旨のテロップが添えられた。

代表作

テレビ

  • 1986年 - 「あぶない刑事」

映画

  • 1983年 - 「みゆき」
  • 1985年 - 「ラブホテル」
  • 1987年 - 「黒いドレスの女」
  • 1988年 - 「木村家の人びと」、「猫のように」、「悲しい色やねん」
  • 1989年 - 「ジュリエット・ゲーム」、「どっちにするの。」、「バカヤロー!2 幸せになりたい。」、「べっぴんの町」
  • 1990年 - 「バカヤロー!3 へんな奴ら」、「病院へ行こう 」
  • 1991年 - 「波の数だけ抱きしめて」、「就職戦線異状なし」、「咬みつきたい」
  • 1992年 - 「マンハッタン・キス」、「エンジェル 僕の歌は君の歌」「病は気から 病院へ行こう2」
  • 1993年 - 「国会へ行こう!」、「卒業旅行 ニホンから来ました」、「僕らはみんな生きている」
  • 1994年 - 「河童」、「とられてたまるか!?」
  • 1996年 - 「ボクの女に手を出すな」、「That's カンニング! 史上最大の作戦?」
  • 1997年 - 「シャ乱Qの演歌の花道」
  • 1998年 - 「F (エフ)」
  • 1999年 - 「ガメラ3 邪神覚醒」、「秘密」、「お受験」
  • 2000年 - 「クロスファイア」、「死者の学園祭」
  • 2001年 - 「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」
  • 2002年 - 「命」

プロモーション

  • 1995年 - 「【es】 Mr.Children in FILM」

出典・参考文献

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2016/01/03 00:09 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

  • 冨田功
  • 冨田功の作品
  • 冨田功の受賞歴
  • 冨田功の写真・画像
  • 冨田功の動画
  • 冨田功の関連記事
  • 冨田功のDVD
  • 冨田功のWikipedia
  • 冨田功の密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi