笠松則通 : ウィキペディア(Wikipedia)

笠松 則通(かさまつ のりみち、1957年 - )は、日本の撮影監督。愛知県出身。日本大学芸術学部映画学科卒業。日本映画撮影監督協会(J.S.C.)会員。

主な作品

映画

  • 死村告別 (1978年)
  • フユニシ (1978年)
  • 狂い咲きサンダーロード (1980年)
  • シャッフル (1981年)
  • 爆裂都市 BURST CITY (1982年)
  • その後 (1982年)
  • 卍(1983年)
  • アジアの逆襲 (1983年)
  • 危ない話 (1989年)
  • どついたるねん (1989年)
  • バタアシ金魚 (1990年)
  • 鉄拳 (1990年)
  • モンゴリアンB・B・Q (1990年)
  • TVO 恋愛犯罪映画 (1991年)
  • きらきらひかる (1992年)
  • J MOVIE WARS 殺し屋アミ (1993年)
  • J MOVIE WARS TOKYO BLOOD (1993年)
  • 天使のはらわた 赤い閃光 (1994年)
  • エンジェル・ダスト (1994年)
  • 夜がまた来る (1994年)
  • BOXER JOE (1995年)
  • トイレの花子さん (1995年)
  • 水の中の八月 (1995年)
  • ビリケン (1996年)
  • ユメノ銀河 (1997年)
  • 傷だらけの天使 (1997年)
  • 愚か者 傷だらけの天使 (1998年)
  • ポルノスター (1998年)
  • 顔 (2000年)
  • 新・仁義なき戦い (2000年)
  • アカシアの道 (2001年) - 兼照明
  • アンチェイン (2001年) - 撮影協力
  • ELECTRIC DRAGON 80000V (2001年)
  • KT (2002年)
  • 青い春 (2002年)
  • ぼくんち (2003年)
  • さよなら、クロ (2003年)
  • 赤目四十八瀧心中未遂 (2003年)
  • この世の外へ クラブ進駐軍 (2004年)
  • いつか読書する日 (2005年)
  • 亡国のイージス (2005年)
  • 東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜 (2007年)
  • ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ (2007年)
  • カメレオン (2008年)
  • 闇の子供たち (2008年)
  • のんちゃんのり弁 (2009年)
  • 座頭市 THE LAST (2010年)
  • 悪人 (2010年)
  • 冬の日 (2011年)
  • 大鹿村騒動記 (2011年)
  • セカンドバージン (2011年)
  • 白い息 (2013年)
  • 人類資金(2013年)
  • 許されざる者(2013年)
  • ジョーのあした 辰吉丈一郎との20年(2016年)
  • 蜜のあわれ(2016年)
  • 怒り(2016年)
  • 泣き虫しょったんの奇跡(2018年)
  • コーヒーが冷めないうちに(2018年)
  • 狼煙が呼ぶ(2019年)

オリジナルビデオ

  • 夜のストレンジャー 恐怖 (1991年)

テレビ

  • 妖しき文豪怪談 『鼻』(2010年、BShi)

受賞歴

  • 1991年 第12回ヨコハマ映画祭:撮影賞『バタアシ金魚』『鉄拳』
  • 1995年 第16回ヨコハマ映画祭:撮影賞『天使のはらわた 赤い閃光』『夜がまた来る』『エンジェル・ダスト』
  • 2003年 第58回毎日映画コンクール:撮影賞『ぼくんち』『さよなら、クロ』『赤目四十八瀧心中未遂』
  • 2004年 第25回ヨコハマ映画祭:技術賞(撮影)『赤目四十八瀧心中未遂』『ぼくんち』『さよなら、クロ』
  • 2006年 第29回日本アカデミー賞:優秀撮影賞『亡国のイージス』
  • 2008年 第31回日本アカデミー賞:優秀撮影賞『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
  • 2011年 第34回日本アカデミー賞:優秀撮影賞『悪人』
  • 2012年 第35回日本アカデミー賞:優秀撮影賞『大鹿村騒動記』
  • 2014年 第37回日本アカデミー賞:最優秀撮影賞『許されざる者』
  • 2017年 第40回日本アカデミー賞:優秀撮影賞『怒り』

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/10/15 17:22 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「笠松則通」の人物情報へ