アンナ・ニーグル : ウィキペディア(Wikipedia)

アンナ・ニーグル(Dame Anna Neagle DBE、 1904年10月20日 - 1986年6月3日)はイギリスの女優および歌手。

略歴

商船の船長の父ハーバート・ロバートソンと母フローレンス・ニーグルの間に生まれる。1917年にダンサーとしてキャリアをスタート。1931年からはウエスト・エンドの舞台に立ち、大成功を収める。映画界でも活躍し、1952年に大英帝国勲章(CBE)を授与された。1969年には「DBE」に格上げされている。

主な出演映画作品

  • 蒼い幻想 Goodnight, Vienna (1932)
  • 薔薇のワルツ Bitter Sweet (1933)
  • 大空に散る恋 I Live in Grosvenor Square (1945)
  • 悲愁 Piccadilly Incident (1946)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/03/07 10:39 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「アンナ・ニーグル」の人物情報へ