アルマ・レビル : ウィキペディア(Wikipedia)

アルマ・レヴィル(Alma Reville, 1899年8月14日 - 1982年7月6日)は、イングランド出身の助監督、脚本家、編集技師である。

生い立ちと私生活

イングランドのノッティンガムシャーで生まれるAlma Reville

1920年代にパラマウントのスタジオでアルフレッド・ヒッチコックと出会い、1926年に結婚する。両者は結婚前にローマ・カトリックに改宗したAdair, Gene. Alfred Hitchcock: Filming Our Fears. Oxford University Press, 2002. ISBN 0-19-511967-3。

長年連れ添った夫が亡くなった2年後に亡くなった。

主なフィルモグラフィ

脚本
  • リング The Ring (1927)
  • The Constant Nymph (1928)
  • The First Born (1928)
  • A South Sea Bubble (1928)
  • A Romance of Seville (1929)
  • After the Verdict (1929)
  • ジュノーと孔雀 Juno and the Paycock (1929)
  • 殺人! Murder! (1930)
  • スキン・ゲーム The Skin Game (1931)
  • Mary (1931)
  • The Outsider (1931)
  • Sally in Our Alley (1931)
  • リッチ・アンド・ストレンジ Rich and Strange (1931)
  • Nine Till Six (1931)
  • The Water Gipsies (1932)
  • 第十七番 Number Seventeen (1932)
  • Waltzes from Vienna (1934)
  • Forbidden Territory (1934)
  • The Passing of the Third Floor Back (1935)
  • 間諜最後の日(1936)
  • サボタージュ (1936)
  • 第3逃亡者 (1937)
  • 巌窟の野獣 Jamaica Inn (1939)
  • 断崖 Suspicion (1939)
  • 疑惑の影 Shadow of a Doubt (1943)
  • 舞台恐怖症 Stage Fright (1950)

参考文献

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/03/19 17:50 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「アルマ・レビル」の人物情報へ