アリソン・アンダース : ウィキペディア(Wikipedia)

アリソン・アンダース(Allison Anders、1954年11月16日 - )はアメリカ合衆国ケンタッキー州出身の映画監督・映画プロデューサー。

略歴

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(ULCA)の School of Theater, Film and Television で映画製作を学んだ。

1987年に映画監督としてデビュー。1999年からはテレビシリーズを手がけており、『セックス・アンド・ザ・シティ』、『Lの世界』、『コールドケース 迷宮事件簿』などのエピソードを幾つか監督した。

主な監督作品

  • ボーダー・レディオ Border Radio (1988年) - 共同監督 (ディーン・レント、カート・ヴォスと)
  • ガス・フード・ロジング Gas, Food Lodging (1991年)
  • Mi Vida Loca (1993年)
  • ROOM 321 お客様は魔女 The Missing Ingredient (1995年)
    • オムニバス映画『フォー・ルームス』 Four Rooms の一篇。
  • グレイス・オブ・マイ・ハート Grace of My Heart (1996年)
  • Sugar Town (1999年) - 共同監督 (カート・ヴォスと)
  • Things Behind the Sun (2001年)
  • ストラッター Strutter (2012年) - 共同監督 (カート・ヴォスと)
  • オレンジ・イズ・ニュー・ブラック テレビシリーズ

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/03/08 10:41 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「アリソン・アンダース」の人物情報へ