アラン・ガルシア : ウィキペディア(Wikipedia)

アラン・ガルシア(Allan Ernest Garcia、1887年3月11日 - 1938年9月4日)は、アメリカ・サンフランシスコ出身の俳優。主にチャールズ・チャップリンの映画で脇役として活躍した。

出演作品

  • のらくら(1921年)ベンチで隣合う男・訪問客(二役)
  • 名声(1921年)劇中劇の主役
  • 給料日(1922年)飲み仲間・警官(二役)
  • 黄金狂時代(1925年)鉱山師
  • サーカス(1928年)サーカスの団長
  • 街の灯(1931年)富豪の執事
  • モダン・タイムス(1936年)製鉄会社の社長

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/03/08 10:40 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「アラン・ガルシア」の人物情報へ