ポール・フランクリン : ウィキペディア(Wikipedia)

ポール・J・フランクリンPaul J. Franklin, 1966年 - )は、イングランド出身のである。『インセプション』(2010年)、『インターステラー』(2014年)によりアカデミー視覚効果賞及びを受賞した。この他に『ダークナイト』(2008年)でもアカデミー賞にノミネートされた。また『バットマン ビギンズ』(2005年)、『ダークナイト』(2008年)、『ダークナイト ライジング』(2012年)でも英国アカデミー賞にノミネートされた。

生い立ちと経歴

イングランドのチェシャーで生まれる。高校卒業後、1年間チェシャーの美術デザイン学校に通い、その後はオックスフォード大学に移ってファインアートを学んだ。1989年に卒業した。彼はビデオテープの編集者として働いた後、1990年代初頭にサイグノシス(現在の)でコンピュータグラフィックとアニメーションのキャリアを始めた。1998年に視覚効果会社のダブル・ネガティブに参加し、同社初の映画『ピッチブラック』(2000年)で3D効果の指揮を取った。

フランクリンは4、5年のあいだで外部試験官を務め、またメディアスクールで開業医の講義を訪れた。2012年にフランクリンはボーンマスで名誉学位を獲得した。

主なフィルモグラフィ

  • Revelation (2001)
  • リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い The League of Extraordinary Gentlemen (2003)
  • バットマン ビギンズ Batman Begins (2005)
  • ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 Harry Potter and the Order of the Phoenix (2007)
  • ダークナイト The Dark Knight (2008)
  • ハリー・ポッターと謎のプリンス Harry Potter and the Half-Blood Prince (2009)
  • インセプション Inception (2010)
  • ダークナイト ライジング The Dark Knight Rises (2012)
  • インターステラー Interstellar (2014)

参考文献

外部リンク 

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2017/12/26 13:24 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ポール・フランクリン」の人物情報へ