第85回アカデミー賞(2013年) 全部門ノミネート・主演女優賞

映画トップ > アカデミー賞 > 第85回アカデミー賞特集(2013年) > 全部門ノミネート・主演女優賞

映画.com 第85回アカデミー賞特集

今年度アカデミー賞特集はコチラから 第85回アカデミー賞フォトギャラリー

第85回アカデミー賞の全部門ノミネート

主演女優賞

ジェシカ・チャステイン ゼロ・ダーク・サーティ

ジェシカ・チャステイン

米・カリフォルニア北部出身。本名はジェシカ・ハワードで、母親の旧姓チャステインを芸名にした。子どもの頃から女優に憧れ、ダンスを習い、劇団に所属する。ジュリアード音楽院の演劇部門を卒業後、舞台作品を中心に活動。TVシリーズ「ER」や「ヴェロニカ・マーズ」(ともに04)にゲスト出演したが、すぐに演劇の世界に戻る。06年、アル・パチーノと共演した「サロメ」での演技が賞賛され、「ジョリーン(原題)」(08・日本未公開)でスクリーンデビューを果たす。「サロメ」を鑑賞した映画監督テレンス・マリックに、「ツリー・オブ・ライフ」(11)のブラッド・ピットの妻役として抜擢される。同作はカンヌ国際映画祭でパルムドールに輝き、チャステインも脚光を浴びた。「ヘルプ 心がつなぐストーリー」(11)でアカデミー助演女優賞、「ゼロ・ダーク・サーティ」(12)で同主演女優賞にノミネートされる。

ジェニファー・ローレンス 世界にひとつのプレイブック

ジェニファー・ローレンス

ケンタッキー州・ルイスビルで生まれ育つ。14歳のとき、ニューヨーク旅行中に芸能事務所のオーディションを受け、デビュー。その後TVドラマに出演するようになり、一家でニューヨークに移り住む。スクリーンデビューを果たした08年は、「The Poker House(原題)」で主演を務め、「あの日、欲望の大地で」でベネチア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞。「ウィンターズ・ボーン」(10)でアカデミー主演女優賞に初ノミネートされた。「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」(11)に出演後、人気ヤングアダルト小説を映画化した「ハンガー・ゲーム」(12)で主人公カットニスを演じ人気を確立。「世界にひとつのプレイブック」(12)で再びアカデミー主演女優賞の候補に挙がった。

エマニュエル・リバ 愛、アムール

エマニュエル・リバ

仏シュニメニル生まれ、ルミルモン育ち。15歳から縫い子として働くが、20代前半に女優になる決意を固めパリに引っ越す。26歳で初舞台を踏み、57年にスクリーンデビューを果たした。アラン・レネ監督の「二十四時間の情事」(59)で、広島を訪れた仏女優役を好演。その後「ゼロ地帯」(60)やジャン=ピエール・メルビル監督の「モラン神父」(61・日本・劇場未公開)に出演。「Therese Desqueyroux(原題)」(62)でベネチア国際映画祭の女優賞を受賞した。その後は、仏TVドラマやイタリア映画にも出演する。日本では「自由、夜」(83)、「トリコロール 青の愛」(93)が有名。ミヒャエル・ハネケ監督の「愛、アムール」(12)はカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したほか、リバもヨーロッパ映画賞やLA批評家協会賞の女優賞を受賞した。

クワベンジャネ・ウォレス ハッシュパピー バスタブ島の少女

クワベンジャネ・ウォレス

米ニューオーリンズ郊外のホーマ出身。トラック運転手の父親と教師の母親、兄2人、姉1人の6人家族。5歳の時に、友人の母親に勧められてインディペンデント映画「ハッシュパピー バスタブ島の少女」のオーディションを受け、9カ月にわたる選考のなか、3000人以上の候補者の中から主人公ハッシュパピー役を勝ち取る。同作でナショナル・ボード・オブ・レビュー賞のブレイクスルー女優賞を受賞したほか、インディペンデント・スピリット・アワードの主演女優賞の候補に挙がる。続いて、スティーブ・マックイーン監督の「Twelve Years a Slave(原題)」に出演する。好きな教科は数学。

ナオミ・ワッツ インポッシブル

ナオミ・ワッツ

イギリス出身。10歳の時に父親が他界し、14歳で家族とともにオーストラリアに移住する。シドニーの演技学校で学んだ後、86年に「For Love Alone(原題)」でスクリーンデビュー。その後、ハリウッドへ渡り、「タンク・ガール」(95)や「娼婦ベロニカ」(98)などに出演するも、なかなか芽が出なかった。しかし、01年デビッド・リンチ監督に抜擢され「マルホランド・ドライブ」に出演すると、アメリカ国内外から演技を絶賛され、スター女優に。翌年には「リング」のハリウッドリメイク「ザ・リング」に、03年にはショーン・ペンと共演した「21グラム」、ピーター・ジャクソン監督の「キング・コング」(05)などに出演する。「21グラム」に続き「インポッシブル」(12)で、2度目のアカデミー主演女優賞ノミネート。

ページトップへ
Photo:Getty Images/アフロ