石田えり、還暦でハリウッドデビュー 「G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」貫禄の登場シーン

2021年9月30日 08:00

忍者の女頭領・鉄扇のお千を演じた
忍者の女頭領・鉄扇のお千を演じた

米人気アクション映画シリーズの最新作「G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」の本編映像の一部が披露された。還暦にしてハリウッドデビューを飾った石田えりが初登場するシーンを収めている。

石田は、1989年、1991年に日本アカデミー賞で最優秀助演女優賞を受賞。吉田喜重監督「嵐が丘」ではカンヌ国際映画祭に参加し、スールン・ホアス監督の「AYA アヤ」ではオーストラリアン・フィルム・インスティチュートの主演女優賞にノミネートされた経験がある。

「ハリウッド映画は、このビジネスにおいて成功の象徴の1つです。このチャンスに心から感謝します」と語る石田が演じたのは、600年以上に渡って国内外の脅威から日本を守ってきた秘密忍者組織「嵐影一門」の女頭領・千。着物に忍ばせた暗器=鋼鉄の扇子で戦うことから、鉄扇のお千とも呼ばれている。

画像2

日本映画ファンであるロベルト・シュベンケ監督の時代劇愛を象徴するようなキャラクターで、石田は「まるで富士山のような存在です。彼女は永遠なんです。彼女は知り、愛し、許す。そして時には破壊します」と役柄を説明する。

本編映像は、命の恩人スネークアイズ(ヘンリー・ゴールディング)を嵐影に招いたストームシャドー(アンドリュー・小路)の言葉から始まり、保安責任者の暁子(安部春香)の姿も。そこに貫禄充分の存在感で千が現れると、3人はひれ伏すかのように頭を下げる。ストームシャドーの祖母でもある千から労いを受けたスネークアイズは謙虚に応じるが、この後にストームシャドーから爆弾発言が放たれる。

G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」は、10月22日に全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
G.I. ジョー 漆黒のスネークアイズ (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース