スティーブン・ソダーバーグ監督、トロント国際映画祭で未発表の新作をサプライズ上映

2021年9月10日 23:00

スティーブン・ソダーバーグ監督
スティーブン・ソダーバーグ監督

第46回トロント国際映画祭で、スティーブン・ソダーバーグ監督による未公開の新作がサプライズ上映されることがわかった。米バラエティなどが報じている。

同映画祭のジョアンナ・ビンセント&キャメロン・ベイリー代表は、今回の企画について「ソダーバーグ監督と直々に推し進めてきた極秘計画」だったと明かし、「あっと驚くサプライズが用意されているのが、私たちの映画祭。誰しもにとって厳しい1年半でしたが、今年は再び世界中から業界関係者やジャーナリスト、観客やスターを迎え、最高にエキサイティングな体験を分かち合うのを心待ちにしています」と、新型コロナウイルス感染拡大の影響でオンライン中心となった昨年から一転、対面形式での開催に復活する喜びを語った。

カナダ最大の都市で毎年9月に開催されるトロント国際映画祭は、最高賞にあたる観客賞を受賞した作品の多くが米アカデミー作品賞を受賞することから、賞レースの行方を占ううえで重要な賞であるとともに、配給各社はオスカー狙いの注目作を送りこみ、毎年多くのセレブリティが駆けつける華やかな映画祭としても知られている。

ソダーバーグ監督の未公開新作に関しては、“ミステリー上映”という名目のもと、会場や日時、チケットの販売についても「後日発表」というのみで、文字通り謎に包まれている。コンペティション部門にはエドガー・ライト監督の「ラスト・ナイト・イン・ソーホー」、ケネス・ブラナー監督の「ベルファスト(原題)」など注目作が並ぶほか、アウト・オブ・コンペティションで上映される話題作「DUNE デューン 砂の惑星」からドゥニ・ビルヌーブ監督と主演女優レベッカ・ファーガソンが出席する。

また、「ラ・ラ・ランド」「グレイテスト・ショーマン」の製作陣が、トニー賞受賞の傑作ブロードウェイミュージカルを映画化する「ディア・エヴァン・ハンセン」から主演のベン・プラット以下主要キャストが勢ぞろいするほか、リリー=ローズ・デップアンドリュー・ガーフィールドキーラ・ナイトレイジョシュ・オコナーシガニー・ウィーバーら、豪華ゲストの参加が予定されている。

第46回トロント国際映画祭は、9月9~18日にカナダ・トロントで開催される。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン