「SHAMAN KING」まん太役は犬山イヌコ、蓮役は朴ろ美が続投 OP&EDテーマは林原めぐみ

2021年1月18日 20:00

第1弾キービジュアル&PVも完成
第1弾キービジュアル&PVも完成

武井宏之氏の人気漫画を再アニメ化する「SHAMAN KING(シャーマンキング)」の追加キャスト、第1弾キービジュアル、第1弾PV、音楽情報が一挙に発表された。小山田まん太役の犬山イヌコ、道蓮(たお・れん)役の朴ろ美、 梅宮竜之介役の田中正彦、蜥蜴郎(とかげろう)役の高木渉が2001~02年放送版から続投し、馬孫(ばそん)役は高口公介が担当。オープニング&エンディングテーマは、恐山アンナ役の林原めぐみが担う。

本作は、神や霊と交流できる「シャーマン」のひとり、麻倉葉が(CV:日笠陽子)がシャーマンキングの座を目指して戦う物語。葉の初めての人間の友達・まん太役の犬山は、「再びまん太として葉くんに出会えるなんて、もう最高でござります。突っ込み入れたり、葉くん見守ったり、アンナさんの命令聞いたり、……楽しいです(笑)」と喜びを述べ、葉のライバル・蓮役の朴は「『新作アニメ化? 蓮やらないの!?』 と、何度聞かれ、何度シラを切ってきたことか…。しかし、これでやっと大手を振って言えます! この朴ろ美が! トンガリ坊っちゃま道蓮と憑依合体100%で新たなシャーマンキングに挑むのだ!」と興奮気味に話している。

蓮の持霊・馬孫役を演じる高口は「たくさんの先輩達の背中を追っかけつつ、自分らしく、いつも通り全力で挑む。そう決めてから、ワクワクしてます」と告白。「木刀の竜」の通り名を持つ竜之介役を担う田中は「20年という歳月が流れて再び竜さんに出会えるとは夢にも思わなかったです」と明かし、蜥蜴郎役の高木は「先日収録に行って『あ?20年前もこうやってアフレコしたなぁ?』なんて懐かしく思いながら、田中正彦さん演じる竜之介に憑依し心をひとつにして同じセリフをしゃべってきました」と感慨深げに語っている。

またオープニング&エンディングテーマを務める林原は、「本当に蘇りましたね。言霊はすごい。Over SoulもNorthern lightsもたくさんの人に愛していただけました。20年ぶりに、この時代に生まれなければいけなかった3男の誕生を、どうか暖かく見守って下さい。20年前はスマホも、SNSもグーグル先生もいませんでした。この時代に投下されたシャーマンキング。意味が無い訳が無い」とコメントを寄せている。

第1弾PVは葉とまん太の出会い、竜之介や蓮との戦いを収録。キービジュアルも、火花を散らす葉と蓮が配されている。「SHAMAN KING」は、2021年4月から放送開始。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース